バッファローの日本初Wi-Fi接続マウス『BSMLW15D』が1,000円を切る

BSMLW15D_01.jpg


2011年12月に発売されたバッファローコクヨサプライのワイヤレスマウス「BSMLW15D」シリーズ。
発売当時は”日本初”を謳っていたWi-Fi接続のワイヤレスマウス。カラーは3色のラインナップでしたが
ブラック(BSMLW15DBK)・シルバー(BSMLW15DSV)が現在1,000円弱で販売されているようです。

【マウス】バッファロー 『BSMLW15DWH』 画像など
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-2081.html





BSMLW15D_02.jpg



BSMLW15D_03.jpg



BSMLW15DWH_08.jpg


無線方式:Wi-Fi(IEEE 802.11a/b/g/n)、通信距離:最大10m、センサー:レーザー、解像度:1200/1600dpi
バッテリー:単四電池2本、電池寿命::約135日(1日8時間目安)、サイズ:幅58x奥行き95x高さ37mm
重量:約63g(電池除)、という仕様。両サイドにボタンを備えた左右対称デザイン。ホイールはチルトホイール。

Wi-Fi接続のワイヤレスマウスは「HP X7000」(AA)などHPも2機種ほど出していましたが、結局それっきりで
後が続かず、気がつけば埋もれてしまった印象。Bluetooth未搭載のPCでもレシーバー不要でUSBポートの
空きを確保できる・・・・それくらいしかメリットがないので、普及しなかったのも納得のいくところでしょうか。




iBUFFALO無線(Wi-Fi)レーザーマウス【無線LANでつながる!!日本初Wi-Fiで接続するワイヤレスマウス】 5ボタン/横スクロールタイプ ブラック BSMLW15DBK
バッファロー(2011-12-12)
売り上げランキング: 3566