【キーボード】Perixx 『PERIBOARD-512』 レビューチェック

PERIBOARD-512_01.jpg


9月ごろに発売されていたPerixx(ペリックス)のキーボード「PERIBOARD-512」。
Amazonを拠点に比較的割安なマウスとキーボードを出しているPrixx、これはエルゴノミクスデザインに
なっているフルサイズの有線キーボード。情報は少ないですが簡潔にチェックしてみます。

Perixx Computer GmbH: プロフェッショナルキーボード
http://perixx.com/JP/products/perixx-pro-10.html




bana001.jpg



PERIBOARD-512_02.jpg






bana005.jpg
(via 2ch)


536 : 不明なデバイスさん[sage] : 2013/09/01(日) 19:01:05.91 ID:erPMpSUh
新参者で不明だけど、PERIBOARD-512は既出ですか?
この会社前から自分好みなもの作るもので
テンキーレスだと人柱即買いなんだけど




537 : 不明なデバイスさん[sage] : 2013/09/01(日) 19:19:50.95 ID:PbhAhq7k
初じゃない?
http://perixx.com/JP/




538 : 不明なデバイスさん[sage] : 2013/09/01(日) 20:00:34.85 ID:erPMpSUh
PERIBOARD-512W: W485.31mm x D227.70mm
MS L5V-00022マンタ: W388mm x D208mm
エルゴデザインはどうしても大振りになってしまうね
みんなポインティングデバイスはどんなものをどこに置いてるんだろ
やはり左マウスの修練だろうか




547 : 不明なデバイスさん[sage] : 2013/09/06(金) 15:55:11.93 ID:w+4K9nYy
>>538
安いしエルゴお試しにはいいかもな。
米マゾのレビューでもあんまり悪い事書かれてないっぽいし。
俺はゲイツんちのNEK4000だが、トラボ使ってる。




569 : 不明なデバイスさん[sage] : 2013/09/26(木) 00:16:25.59 ID:U5wk7CRp
10年くらいは使ったかな?なMS Natural Keyboard Eliteが
お亡くなりになったので類似性の高い perixx ペリボード-512購入

値段相応だが作りが粗いぞコレw
金型のミスだか設計上の問題だか剥離時の歪みか判らんけど、机の上に置いた時に
手前側に三ヶ所ある接地ゴムの中央だけ接地して左右に隙間でグラグラしてる
左側に0.5mm、右側に1mmくらいの厚紙かまして丁度いいくらい。

上カバーと下カバーが擦れて、持ち上げると結構ギシギシうるせえ。
これには擦れる部分にごく少量のシリコングリス塗布で静かになった。

キートップのグラつきは割と大きめかな?キーストロークは少し浅めな気がする。
後は普通のメンブレンだし。そんな所でした。




570 : 不明なデバイスさん[sage] : 2013/09/26(木) 06:26:47.40 ID:dwMDIW9Z
人柱乙
安いなりってことか。




574 : 不明なデバイスさん[sage] : 2013/09/26(木) 17:55:05.47 ID:U5wk7CRp
>>570
ちゃんとガタを取って接地させると剛性感は結構高いよ。
ハの字型だと、総じて真ん中の部分が構造強度を増す働きをするからなんだろうけど。
ゴム足部のガタを取る一手間かける気があるなら、価格から入門用には結構いいよ。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
マイクロソフトの「Natural Ergonomic Keyboard 4000」(AA)に似ているタイプで、スペックはほぼ非公開。
わかっている事は上部に7個のホットキーを装備、サイズは幅485.3x奥行き227.7mm、カラーはブラックと
ホワイトの2色、その程度。購入者らしき人のコメントは少数でしたが、キーボードは価格相応だけれども
作りに粗い部分がある、入門用としては結構良いとのこと。エルゴノミクスキーボードは日本正規品だと
英語配列のモデルが存在しませんし、価格も手ごろなので一部の層には需要があるかもしれませんね。
この「PERIBOARD-512」は現在3,000円台で販売されています。