変形ワイヤレスマウスのBluetoothモデル『Arc Touch Mouse Surface Edition』

Arc_Touch_Mouse_Surface_Edition_01.jpg
(via Windows Experience Blog)

2011年に発売されたマイクロソフトのワイヤレスマウス「Arc Touch Mouse」。
タッチセンサー式のホイール採用と、アーク状からフラット状に変形するデザインが特徴的なモデル。
無線方式はUSBレシーバーを使った2.4GHz帯ワイヤレスですが、タブレットPC・Surface 2/Pro 2の
登場に合わせてBluetoothモデル”Surface Edition”が海外で発表されていました。

Arc Touch Mouse Surface Edition - Microsoft Store
http://www.microsoftstore.com/store/msusa/en_US/pdp/productID.286866800





Arc_Touch_Mouse_Surface_Edition_02.jpg


Bluetooth Low Energy(Bluetooth 4.0)に対応。掲載されているスペックは、カラー:ダークチタニウム
バッテリー:単4電池2本、サイズ:幅57x奥行き130x高さ14.5mm(通常時)、重量:81.9g、といった内容。
北米では10月発売予定で、価格は69.99ドル。通常モデルとの主な違いはBluetooth接続くらいですが
そこが大きなポイントでもあり。同じくSurface向けモデル「Wedge Touch Mouse Surface Edition」(AA)が
既に発売されていますし、日本でもSurface 2/Pro 2に合わせて出る可能性は高そうです。
(追記)11~12月に発売されるようです。

<関連記事>
【マウス】マイクロソフト 『Arc Touch Mouse Surface Edition』 レビューチェック

http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-3952.html