公式サイトで注意を促すRazer製品の偽物

Razer_Fake_01-.jpg


マウス・キーボードといったPC周辺機器の製造国は中国がほとんどの状況。そして偽物製造国と言っても
決して過言ではありませんが、「Deathadder 3500」の偽物を見かける事が割と多かったRazerに至っては
苦情・報告があまりにも多かったのか、公式サイトで注意を促すという珍しい事態になっていました。

Razer 中国官方网站 | 关于Razer产品出现大量仿冒品的公告
http://cn.razerzone.com/announcement/fake-products





Razer_Fake_02.jpg



Razer_Fake_03.jpg



Razer_Fake_04.jpg



Razer_Fake_05.jpg



Razer_Fake_06.jpg



Razer_Fake_07.jpg



Razer_Fake_08.jpg


本物・偽物の違いを比較する形で公開されていたのは「Abyssus」「Deathadder 3500」の2モデル。
マウス本体はセンサーまわりの作り・ロゴの発光具合・USB端子の形状・バーコードが異なる模様。
また、パッケージや付属品もよく見れば別物。とはいえ購入の際、パッケージでそれを判断するには
事前に知っていないと難しそうですし、通販の場合は確認すらできない・・・・。こういうあやしい物を
避ける一番の対策は、正規品を取り扱う店で買ってくださいとのこと。当然と言えば当然の事ですね。