振り返れば息が長いロジクールの定番マウス(MX500~G400s)

Logicool_MX5xxSeries_01.jpg
(via facebook)

4月に発売されたロジクールの有線マウス「G400s Optical Gaming Mouse」。
「G400」のリニューアル版となる光学式のゲーミングマウス。この形状・デザインは定番と言えるほど
息が長いものになっていますが、初代モデルがいつ出たのか調べてみると、なんと12年前の2001年。
その歴史をまとめてみました。

G400s Optical Gaming Mouse - Logicool
http://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/product/g400s-optical-gaming-mouse





Logicool_MX5xxSeries_02.jpg


まずは初代、2001年(日本は2002年)に発売された「Optical Mouse MX500」。
超解像度センサーを謳ったMXシリーズの有線モデル。その解像度がいくつだったかというと800dpi。
今となっては有り得ない低さですが、当時はこれがハイエンドだったんだなぁと。ちなみに保証期間は
5年間と半端ない長さです(現在は3年)。

ロジクール、ワイヤードタイプのオプティカルマウス「MX-500」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2002/0925/logicool.htm






Logicool_MX5xxSeries_03.jpg
(via Sharky Forums)

2代目、2004年に発売された「MX510 Performance Optical Mouse」。
旧型よりもセンサーを改良した光学式のモデル、でも解像度は800dpiと変わらず。光の反射で見え方が変わる
表面加工・リフレクティブホログラフィックを採用、一つ一つの製品が同じ柄ではないとのこと。カラーはブルーと
レッドがあったようです。

ロジクール、新光学エンジン搭載8ボタンマウス「MX-510」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2004/0426/logicool.htm






Logicool_MX5xxSeries_04.jpg


3代目、2005年に発売された「G3 Optical Mouse」。
ここからゲーマー向けのモデルにチェンジされ、解像度は最大1600dpiに。ちなみに海外の製品名は「MX518」。
直販価格(定価)は4,980円となっていますが、自分が購入した2007年は品薄状態でプレミアがついてたのか
それより高かったような・・・・。しかし今見ても異様なカラーリング。

ロジクール、有線オプティカルマウス「G-3」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0811/logicool.htm






Logicool_MX5xxSeries_05.jpg


4代目、2008年に発売された「MX518 Performance Optical Mouse」。
解像度は1800dpiに、表面加工はマットなブラックに改良されながらも価格(3,980円)は抑えられたモデル。
最安時は2,000円台前半で販売されており、一般用としてもゲーム用としても人気が高かった。そういえば
このブラック一色、他の国では見かけないので何気に日本限定なんですよね。

ロジクール、1,800dpiで3,980円の有線光学式マウス「MX518」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2008/0722/logicool.htm






Logicool_MX5xxSeries_06.jpg


5代目、2011年に発売された「Performance Optical Mouse G400」。
解像度最大3600dpiの光学センサーを採用した”G”シリーズのゲーミングマウス。ただ、日本でだけ何故か
一般向けの扱いになっていたモデル。これも最安時は2,000円台で、ゲーマーからも多大な支持を得ていた。
途中のロット品から直線補正がなくなったり、センサーが違うものに変更されていたりと、人によっては重要な
マイナーチェンジが知らぬ間に行われていたようです。

【マウス】ロジクール 『G400』 レビューチェック
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-1590.html






Logicool_MX5xxSeries_07.jpg


そして6代目、2012年に発売された「G400s Optical Gaming Mouse」。
前述のとおりG400のリニューアル版で、解像度は4000dpiに向上(でもセンサーは後期のG400と同じ型番)。
表面は疎水性・耐指紋性に優れた特殊コーティングが施され、ゲーミングマウスらしいと言えるデザインに。
実売価格は現在4,500円前後。旧型に比べたらまだ割高感ありますけど、時間が経てば頃合いになるかと。

しかしこうして振り返ると、10年以上前の形状なのに何も変わってない。そしてそれを絶やす事なく出している
ロジクールは偉大だなと。ユーザーがまだまだ多かったにも関わらず、一掃するような形で数機種のマウスを
廃盤にした某メーカーは見習ってほしい(だが既に手遅れ)。”完成形”と言える定番のマウスは、例えるなら
コンバースのオールスターみたいに、時代の流れなんて関係なく続いてくれるとありがたいですね。

【マウス】ロジクール 『G400s』 画像など
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-3043.html




LOGICOOLオプティカルゲーミングマウス G400s
ロジクール(2013-04-26)
売り上げランキング: 2544