【ネットブック】 『クドリャフカPC』は高いのかどうか

kud-pc.jpg


クドリャフカPCを販売決定!」という記事を見かけて、どういうものかと拝見したら
俗に言う「痛PC」というもの。リトルバスターズ!というゲームのキャラ、「能美クドリャフカ」がモデル。
こういう類のものは、どうしても割高で販売しているようなイメージありますが、実際にどうなのかちょっと見てみます。
スペック云々は公式サイトをご参考に。


『クドリャフカPC』オフィシャルサイト
http://event.prpage.jp/kud-pc/index.html




kud-pc2.jpg

まずベースになってるネットブックが売っているか調べてみたものの
既製品からカスタムするような、安易なやり方はやっぱりしてませんね。ありませんでした。
ちなみにどう「クドリャフカ仕様」になっているかというと
画像のとおり天板一面がクドデザインになっているのと、音声セットと壁紙がついてる点。
そしてそのデータのバックアップCDも特典。CDはついてますが、このPCに光学ドライブはついてません。





FMW-M817STr2.jpg


似たようなものはないかと調べてみたところ、「いとうのいぢ「白椿」ネットブック」というものがありました。
痛PCという点もですが、スペックやPC自体の寸法・重量までほぼ一緒。
ネットブックの見た目も天板以外は一緒っぽいので、同じベースのものでしょう。

このPCにも音声セット(CV:成瀬未亜)と壁紙が備わっているものですが、価格は\59,800。
これと比べるとクドPCは1万高い。単純に比較すれば高いって結果になりますけど
こちらのキャラクターはオリジナルで、キャラのネームバリューも全然違うわけだし、なんとも言えないところ。
ちなみにこのPCは受注生産で、すでに販売は終了しています。


いとうのいぢ「白椿」ネットブックのことならBTO/自作パソコン(PC)のパソコン工房通販
http://www.pc-koubou.jp/goods/shirotsubaki.php





neon_netbook2.gif


クドPCは3/21の「日本橋電気外祭り」で販売予定のようですが
同じく3/21に大阪日本橋キャラクター「音々(ねおん)ちゃん」のネットブックも出るみたいです。
「Neon PC 101IW-N2」。去年に第一弾が出ているので、このモデルは第二弾ですね。

これも上のネットブックと、天板以外は見た目が一緒っぽいですけどスペックは別物ですね。
OSやCPUは違うもので、メモリは1GBになっています。価格は\49,800。
このOSが「Windows(R) 7 Starter」ですけど、確か通常の仕様では壁紙が変えられないものなので
痛PCで使うにはちょっと不向きなOSだと思うんですけど・・・


音々ネットブック第2弾登場!日本橋エリア各店舗で、ストリートフェスタ当日より発売開始!
http://www.pc-koubou.jp/pc/neon.php





asus1008kr.jpg


似たようなスペックで、普通のネットブックはないかと調べてみると
いい比較対象になるネットブックがありました。ASUSの「Eee PC 1008KR」。

【PC Watch】 ASUSTeK、カリム・ラシッド氏デザインの「Eee PC 1008KR」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100308_353438.html

CPUがAtom N450、HDD320GB、メモリ2GB、10.1型ワイド液晶(1,024×600)と、主なスペック面は大体一緒ですね。
こちらはBluetoothやWebカメラついてたり、駆動時間やバッテリー本数など色々違いはありますけど。
3/13に発売されたもので、価格は\59,800。

普通のネットブックでもこの価格なので、カスタム品のクドリャフカPCはまぁ高いですけど
飛び抜けて高いという感じでもないように思えたり・・・
天板のデザインと音声セット・壁紙がついてるという点を含めると尚更。用意する台数も多くないでしょうし。
自分はこういう感覚ですが、熱狂的なファンなら高いかどうかという段階は飛び越して
購入資金をどう用意するかという段階にいってるような気もしますけどw

クドリャフカPCは、3/21に行われる日本橋電気外祭りのVAブースで販売開始。
その後も4月のイベントやネットショップで販売予定のようです。




リトルバスターズ! エクスタシー クドリャフカ PCキャリングケース






ブロッコリー(2009-05-21)
売り上げランキング: 37536