米Amazonで見るUSBモニター(~2013/05)

USBmonitor-Amazon_01.jpg
(via flickr)

ケーブル1本だけの接続で簡単に追加できるUSBモニター。ピークと言える2009~2010年には10インチ以内の
小型サイズが色々と登場。それ以降は15インチ前後の大型サイズが主流となる形で、やや下降気味に展開。
そして今となっては新製品を見かける事がほとんどなくなってしまったニッチな存在・・・・。とはいえ販売中の
モデルは日本でもまだそこそこありますが、海外ではどんな感じだろうと米Amazonを参考にまとめてみました。

これまでに出た『USBモニター』をまとめてみた (~2011/01)
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-1089.html





USBmonitor-Amazon_02-.jpg


その①、Lilliputの「UM70」。
2009年ごろにはスタンダードと言えるサイズだった7インチモデル。日本ではまったく知られていないというか
自分は完全ノーマークだったメーカーですが、何気に日本のAmazonでも少数ながら販売されているようです。

Lilliput UK · UM70 · 7 inch monitor with USB video technology
http://www.lilliputuk.com/monitors/usb/um70/






USBmonitor-Amazon_03.jpg


その②、AOCの「e1649Fwu」。
2011年に発売された15.6インチの大型サイズ。日本未発売ですが並行輸入品が出回っており、一時は海外と
変わらない価格で販売されていた。現在は海外から取り寄せた方が良さそうです(米Amazon購入可)。

AOCの15.6インチUSBモニター『e1649Fwu』が10,000円を切る
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-2715.html






USBmonitor-Amazon_04.jpg


その③、AOCの「e2251Fwu」。
2012年に発売された21.5インチの特大サイズ。こんなに大きくてもUSBケーブル1本で接続できる模様。
上記と同様に日本未発売。しかしこのサイズで129.99ドルって通常の液晶モニターと変わりませんね。

【USBモニター】AOC 『e2251Fwu』 画像など
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-2144.html






USBmonitor-Amazon_05.jpg


その④、Lenovoの「ThinkVision LT1421」。
日本でも2011年に発売された14インチモデル。持ち運びしやすいタイプなので、USBモニターの中では
今でも人気機種と言える一つ。でも海外の価格だと若干割高に感じるでしょうか。

【USBモニター】レノボ 『ThinkVision LT1421』 レビューチェック
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-1726.html






USBmonitor-Amazon_06.jpg


その⑤、Toshibaの「USB Mobile LCD Monitor」。
日本でなら誰もが知っている東芝製の14インチモデル、でも日本未発売。これが出た後にUSB 3.0モデルも
登場していますが、そちらは米Amazonだと販売されてないようです。

【USBモニター】Toshiba 『USB Mobile Monitor』 画像や動画など
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-1524.html






USBmonitor-Amazon_07.jpg


その⑥、HPの「HP U160」。
今のところ唯一2013年に発売された最新の15.6インモデル。上記の「ThinkVision LT1421」と似たような
モバイルタイプですが、性能面で目新しいところはなさそうな印象でしょうか。

HPの15.6インチUSBモニター『HP U160』
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-2725.html






USBmonitor-Amazon_08.jpg


その⑦、Mimoの「720-F」。
一時期は様々なタイプのUSBモニターを輩出していたMimo、これはスタンドが付いておらずVESAマウントが
備わっている珍しい7インチモデル。タッチパネル式にもなっており、業務用向けという印象。

VESAマウント対応のUSBモニター 『MIMO 720-F』
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-496.html






USBmonitor-Amazon_09.jpg


その⑧、Mimoの「UM-720S」。
スタンドが液晶カバーにもなりピボット(縦回転)の可能、そしてタッチパネル式になっている7インチモデル。
2009年に発売された日本でもまだ現役で販売中。タッチパネルの精度は正直何とも言えないところ。

【PC Watch】 nanovision、USB接続のタッチ対応7型液晶 ~ピボット対応
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20090824_310445.html






USBmonitor-Amazon_10-.jpg


最後その⑨、Mimoの「UM-710S」。
上記と同型でタッチパネル機能は非搭載の簡略化された7インチモデル。こちらもまだ現役で販売中。
海外の価格を見ると日本では随分安く売られていると改めて思ったり(現在の価格は6,000円以内)。

こうして見ると日本未発売のモデルはいくつかありますが、逆に日本でしか売ってないモデルもある。
それは10インチ以内の小型サイズで、黎明期から代表的な存在になっているセンチュリーの製品。
廃盤になった機種があるものの「LCD-9700U3」(AA)のような新型も出してきていますし、ある意味
今後も期待できるメーカーはここくらいでしょうね。

廃れた小型USBモニターで唯一安く買える『UM-710S』
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-2971.html