FILCO 『ウッドパームレストS (FWPR/S)』 レビュー ~使用感~

FWPRS_18.jpg


5/1に発売されたFILCOのキーボード用パームレスト「ウッドパームレストS (FWPR/S)」。
天然木・タモを使った木製のパームレスト。サイズはS・M・Lの3種類あり、これはコンパクトキーボード
Majestouch MINILA」に最適な横幅300mmのSモデル。1週間ほど使ってみたので、軽く使用感でも。

FILCO 『ウッドパームレストS (FWPR/S)』 レビュー ~外観~
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-3068.html





FWPRS_19.jpg



FWPRS_20.jpg



FWPRS_21.jpg



FWPRS_22.jpg


結論から言うとMajestouchシリーズ向けに作られているだけあって、ベストな組み合わせと評したい出来。
横幅だけでなく高さ・奥行きもジャストと言えるサイズ、手前の傾斜は絶妙な角度、手の位置は理想的と
言えるポジションが取れます。木製なので当然固い材質ですが、単に固いだけでなくしなやかさも感じる。
パームレストに手を当てたままのちょっとした移動もスムーズですし、”手を置いて使える”という状態が
とにかく楽で本当に良い。あるとないとじゃ疲労感が全然違ってくるでしょう。






FWPRS_23.jpg


手触りは木独特のサラサラ感で、これがまたしっくりくる。プラスチックやラバー製のものとは違って
変に汗ばむ事がありませんし、暑かろうが寒かろうが特に気にせず使えそうなところも好印象。






FWPRS_24.jpg


高機能ウレタンフォームを使った滑り止めクッションは、グリップの効きが良すぎて軽く叩いたくらいでは
びくともしない。デスク面にべったり貼りつくタイプでもないのに、この固定力は正直驚き。






FWPRS_26.jpg


以前はジェルタイプのリストレストを使っていましたが、圧倒的にウッドパームレストの方が良かった。
柔らかければいいというものではないって事が実感できますね。ソフトな材質はどうしてもお決まりの
形状になりますし、耐久性やメンテナンスという面でも大きな差が出てきそうです。






FWPRS_27.jpg


最後にまとめ的な感想を。冒頭で言ってるとおりMajestouchシリーズには最適なパームレストだと思います。
特に「Majestouch MINILA」のサイズに合うものは限られてきますから、これを選んでおけば失敗はないかと。
同社のパームレストは他に本革・天然石の2種類ありますが、材質からして前者は夏が、後者は冬が辛そう。
そのような面から見ても木製はオールラウンドかもしれませんね。色々なところで使用者を多く見かけたのも
今となっては納得。

個人的には気になりませんが、客観的に見るとデスクトップに”木”を加えるのはやっぱり違和感があるかも
しれない。ここはもう各自の好み次第になるので、何とも言えないところ。でも色が合わせられるならそれに
越した事はないですし、ナチュラルウッドだけでなく黒塗装のモデルもあったりすれば面白いんじゃないかな
とも思ったり。その点はさておき、使用感はお世辞抜きでも絶賛レベル。Majestouchでなくともサイズが合う
キーボードを使っている人には十分オススメできるパームレストです。




FILCOウッドパームレストSサイズ(幅300mm) 天然堅木製 オスモカラー仕上げ 日本製 ブラウン FWPR/S
FILCO(2013-05-01)
売り上げランキング: