FILCO 『ウッドパームレストS (FWPR/S)』 レビュー ~外観~

FWPRS_01.jpg


5/1に発売されたFILCOのキーボード用パームレスト「ウッドパームレストS (FWPR/S)」。
天然木・タモを使った製品名どおりの木製パームレストで、これは「Majestouch MINILA」用と言える
横幅300mmのコンパクトサイズ。ダイヤテック株式会社さんからレビューする機会をいただいたので
ここでは外観から見ていきます。

ダイヤテック・製品情報 - ウッドパームレストS
http://www.diatec.co.jp/products/det.php?prod_c=1339





FWPRS_02.jpg


まずは中身を確認・・・・と言ってもオプションみたいなものですから、パームレスト・滑り止めクッションの
シンプルな内容物。箱の裏面にちょっとした説明書きが記載されています。






FWPRS_03.jpg



FWPRS_04.jpg



FWPRS_05.jpg



FWPRS_06.jpg



FWPRS_07.jpg


タモは家具やスポーツ用品(バッド・ラケット・スキー板など)に重用されている天然木。それを植物油ベースの
自然塗料・オスモカラーで仕上げたのがこのパームレスト。サイズは幅300x奥行き81x高さ20mm(クッション有)
重量は約185g。語尾の”S”はサイズを示しており、他にテンキーレス用の”M”、フルサイズ用の”L”もあります。






FWPRS_09.jpg



FWPRS_10.jpg


右上には”FILCO”や”Made in Japan”の焼印入り。日本製というところも謳い文句にしている一つ。
各所の写真を見ると一つ一つ違った木目のデザインになっているので、一点物とも言えますね。






FWPRS_11.jpg


滑り止めクッションは高機能ウレタンフォームのマイクロセルポリマーシート・PORON Foot Padを採用。
クッション単体でデスク面に置いても、グリップ力が半端なく強いのがよくわかります。






FWPRS_12.jpg



FWPRS_13.jpg


「Majestouch MINILA」と並べてみる。キーボードの幅が297mmなので、パームレストはごくわずかに
はみ出ますが、見た感じはぴったりサイズ。純正オプションと言えるものですから必然と合います。






FWPRS_14.jpg



FWPRS_15.jpg


寸法の高さ20mmはクッション有の数字、素の状態は測ってみると約15.5mm。キーボードの高さに
合わせるのであればクッションが必要。というか素のままだと非常に滑るので、滑り止めは必須。






FWPRS_16.jpg



FWPRS_17.jpg


まだ届いたばかりの状態なので今回はここまで。それなりに使ってみてから、またレポートします。
キーボードに木なんてミスマッチだろ・・・・と思う人はいそうですが、マニアックなキーボードファンの
環境を色々見ると、最近は自作している人も多数いるくらいパームレストは木製の使用率が高い。
実際並べてみると思ってたより違和感ないですし、ジェルタイプのリストレストに比べれば品がある。
手触りはサラサラで好感触。この時点でも言える事は「Majestouch MINILA」に最適なものでしょう。

<続き>
FILCO 『ウッドパームレストS (FWPR/S)』 レビュー ~使用感~

http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-3089.html




FILCOウッドパームレストSサイズ(幅300mm) 天然堅木製 オスモカラー仕上げ 日本製 ブラウン FWPR/S
FILCO(2013-05-01)
売り上げランキング: