左手用デバイス『Razer Orbweaver』の分解動画

Orbweaver_Demolition_01.jpg


3月に発売されたRazerの左手用デバイス「Razer Orbweaver」。
キースイッチにCherry MX・青軸を採用したメカニカル仕様のモデル。そのキースイッチは交換可能なので
実践している改造品を既に見かけたりもしますが、基板を外すまでの分解を撮影した動画がありました。

Razer Orbweaver Elite Mechanical Gaming Keypad - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=l_9A-4md8I8





Orbweaver_Demolition_02.jpg



Orbweaver_Demolition_03-.jpg



Orbweaver_Demolition_04.jpg


まず最初にやっている事は、裏面のネジ穴が隠れているラバーシートを剥がす。キーパッド部の3ヶ所に
パームレスト部の小さい1ヶ所、リストレスト部の下2ヶ所(細長い部分はそのまま)をカッターやピンセットで
慎重に取る。






Orbweaver_Demolition_05.jpg



Orbweaver_Demolition_06.jpg



Orbweaver_Demolition_07.jpg


続いてシートに隠れていたネジを外していく。リストレスト部はカバーを外すとサムモジュールのアームを
固定している部分が出てくる。ここもネジを外す。






Orbweaver_Demolition_08.jpg



Orbweaver_Demolition_09.jpg



Orbweaver_Demolition_10.jpg


20個のキーキャップを外し、そして筐体も外す。キーキャップはこの分解作業で一番最初に外した方がいいかも。






Orbweaver_Demolition_11.jpg



Orbweaver_Demolition_12.jpg



Orbweaver_Demolition_13.jpg


最後に基板のコネクタ類を外し、ネジを3ヶ所外す。思っていたよりも基板の取り外しは簡単にできる模様。
キースイッチ交換ははんだごてやはんだなどを用意しての別作業になりますが、キー数は20個程度ですし
やり方をちょっと調べて把握すれば、そんなに時間はかからずできそうですね。