【自転車】キャットアイ TL-LD130-R 画像や動画など色々


TL-LD130-Ra.jpg


先日にワールドビジネスサテライトで、キャットアイ(CAT EYE)社をちょっと特集していたので
同社のリフレクター(反射板)がどんなものがあるかチェック。
このTL-LD130-Rが定番の売れ筋のようなので、これについて色々と見てみます。
自分もフラットバーロードですが自転車乗ってますけど、夜に走行するようでしたら
絶対にこういう物はあった方がですよね。



bana001.jpg


TL-LD130-Rb.jpg


物自体がシンプルなものなので、どうこう語るよりも
画像や動画を見たほうが、どう使えるかわかりやすいんじゃないかと。
色々と拝借してみました。





TL-LD130-R1.jpg



TL-LD130-R2.jpg


TL-LD130-R3.jpg


TL-LD130-R4.jpg


TL-LD130-R5.jpg


TL-LD130-R6.jpg


TL-LD130-R7.jpg


TL-LD130-R8.jpg


TL-LD130-R9.jpg


フレームやシートポストという定番の位置もあれば
サドルバッグやリアキャリアにつけたり、2個付けにしたりと
工夫次第でどこにでもつけられそうですね。ヘルメット装着っていう発想はなかったw




bana006.jpg





どういう光り方をするかは、動画をみたほうがいいと思います。
光るパターンも見るからに3つくらいあって、ただ点灯するだけって物でもないみたいですね。

使用に必要な電池は単4電池。
頻繁に使用しそうな人は、充電池が必要になるかもしれません。

ただこのTL-LD130-R自体は安く売ってますね。Amazonだと\800切ってます。
これくらいの値段でしたら、ママチャリ程度の安い自転車でも手軽に使えそう。
むしろ安い自転車でも頻繁に乗ってる人の方がつけるべき。
そういう人って乗ってる割には、こういう物とかあんまり気にかけてない人多いですよね・・・
ロードバイクとか本格的なもので、夜走る事がある人はもちろんつけてますよね!?


テールライト:一覧 (Amazon)




キャットアイ(CAT EYE) TL-LD130-R 3モードフラッシングライト レッド TL-LD130-R
キャットアイ(CAT EYE)
売り上げランキング: 5
おすすめ度の平均: 4.0
3脚が当たる
5満足してます~
3クリップ止めはお薦めしません。
5お安いのでお薦め
3もう少し安価なら良い