メカニカル左手用デバイスの茶軸モデル『Razer Orbweaver Stealth』

Razer_Orbweaver_Stealth.jpg


3月に発売されたRazerの左手用デバイス「Razer Orbweaver」。
キースイッチにCherry MX・青軸を採用し、サムモジュールまわりのキーやパッドも全てメカニカル仕様に
なっているモデル。自分もレビューもしたものですが、茶軸採用の”Stealth Edition”が登場したようです。

Razer Orbweaver Stealth
http://www.razerzone.com/gaming-keyboards-keypads/razer-orbweaver-stealth






Razer_Orbweaver_91.jpg


仕様変更は青軸→茶軸になった一点のみ、だけれどもそこが非常に大きい。青軸は一番メカニカルらしいと
言えるキータッチと打鍵音が特徴ですが、カチャカチャっと鳴る音が結構うるさく、この「Razer Orbweaver」でも
評価が分かれる理由の一つに。海外での発売からわずか3ヶ月足らずで茶軸モデルを出してきたという事は
そのあたり好まない人がやはり少なくなかったのでしょうか・・・・。

”Stealth Edition”は過去にメカニカルキーボード「Razer BlackWidow」シリーズからも出ており、販売は海外の
直販ストアのみ。Orbweaverの方も入手方法はそこだけになりそう。最初から茶軸も出しておけば無難だった
という気持ちは正直ありますね。







  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- アーカイブ -