世界最小?のイルミネート・メカニカルキーボード

KBT_Minimum_Keyboard_01.jpg
(via deskthority)

海外で見かけたとあるキーバックライト搭載のメカニカルキーボード。画像は欧州向けのプロトタイプで
キートップの文字が光るイルミネート仕様。そして2モデルともこれまで世界最小クラスだったものより
少しだけコンパクトになっているようです。

Vortex for D-N 60% ISO - YouTube
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=A8tzndesxNo





KBT_Minimum_Keyboard_02.jpg



KBT_Minimum_Keyboard_03.jpg



KBT_Minimum_Keyboard_04.jpg


まだ明確な情報は出ていませんが、フレーム(ケース)が白くて小さい方が「KBT Poker Ⅱ」で
カソールキーが備わっている方が「KBT Pure Pro」という製品名っぽい。画像で一緒に映っている
一番下のモデルはセンチュリーから先日発売された「PURE60(KBT Pure 60%)」。これの横幅が
約295mmなので、更に小さい事に。

また、単に小さいだけでなく、キーにプログラムが登録できる機能も搭載。Pnキー+Ctrlを押す→
登録したいキーを押す→キー入力→Ctrlを押す事でプログラム登録、Pnキー+登録キーを押す事で
そのプログラムが発動、という内容。ゲームで使用するマクロのように細かい設定はできませんが
簡単な定型文は登録できる模様。とりあえずキーボードファンの間では面白い存在になりそうです。

<関連記事>
最小クラス&プログラム機能搭載のメカニカルキーボード『Poker II』

http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-3086.html