GIGABYTEの外部ディスプレイ付きゲーミングマウス『Aivia Uranium』

Aivia_Uranium_01.jpg
(via vmodtech)

海外で見かけたGIGABYTEのゲーミングマウス「Aivia Uranium」。
3月末からスタートした世界各国をまわる新製品ツアーでお披露目があったワイヤレスモデル。
マウス自体に特筆する点はないのですが、各設定や電池残量を表示する外部ディスプレイが
セットになっているようです。

GIGABYTE Kicks Off “NEW IDEA” Tech Tour 2013
http://www.gigabyte.jp/press-center/news-page.aspx?nid=1199






Aivia_Uranium_02.jpg



Aivia_Uranium_03.jpg



Aivia_Uranium_04.jpg
(via HardwareZone)

マウスは解像度6000dpiのツインアイレーザーセンサーを採用、プログラム可能なボタンを10個搭載。
容量2100mAhのバッテリーを内蔵、連続使用時間は約70時間。ディスプレイは解像度・レポートレート
電池残量が表示でき、登録したマクロやプロファイルの選択も可能?レシーバーを兼ねており手前の
USBケーブルでマウスの充電ができる仕様。

大半のゲーミングマウスはステータスを表示できるといっても、LEDインジケータの目盛りやカラーで
判断するタイプ。外部とはいえ、数字を明確に表示できるディスプレイは斬新。ちなみにGIGABYTEの
ゲーミングデバイスは「Aivia M8600 V2」「Aivia Osmium」など、面白いものはいくつか出ていますが
いずれも日本未発売。新製品ツアーも日本の名前はないので、なんというか縁はなさそうです。

<関連記事>
【マウス】GIGABYTE 『Aivia Uranium』 画像など

http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-3613.html




  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- アーカイブ -