2013年3月に発売されたマウス・キーボードを見てみる

Mouse-Keyboard1303_01.jpg


月単位で見ても各社から様々な機種が出ているマウスとキーボード。発売されたもの全ては無理ですが
個人的に気になった新製品をちょっとピックアップしてみます。この3月はついに新型の左手用デバイスが
日本にも上陸。ゲーミングデバイスを中心に数点ほど出ました。

2013年2月に発売されたマウス・キーボードを見てみる
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-2861.html






Razer_Orbweaver_66.jpg


3/1に発売されたRazerの「Razer Orbweaver」。
キースイッチにCherry MX・青軸を採用、サムレストまわりのパッドやキーもメカニカル仕様になっている
ニュータイプの左手用デバイス。前作の「Razer Nostromo」よりも人を選びそうですが、改めて考えれば
すごいものを出してきたなと。

Razer 『Razer Orbweaver』 レビュー
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-2842.html









DeathStalker_Ultimate_29.jpg
(via Bug Online)

3/1に発売されたRazerの「Razer Deathstalker Ultimate」。
マルチタッチ対応の液晶タッチパッドと液晶ディスプレイキーを搭載したゲーミングキーボード。
マルチカラーのキーバックライトも採用しており、Razerの中では価格的に最上位となるモデル。

【キーボード】Razer 『Razer Deathstalker Ultimate』 画像など
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-2828.html









Razer_DeathStalker_02.jpg
(via vozForums)

3/1に発売されたRazerの「Razer DeathStalker」。
”Ultimate”に備わっていた液晶タッチパッド&液晶キーやマクロキーは省かれ、キーバックライトは
グリーン1色になっているスタンダードモデル。こちらは逆にRazerの現存するゲーミングキーボードで
一番安い価格になっています。

【キーボード】Razer 『Razer DeathStalker』 画像など
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-2772.html









Mad_Catz_MOUS9_27.jpg


3/1に発売されたMad Catzの「M.O.U.S. 9」。
ゲーミングマウス・Cyborg R.A.Tシリーズをベースにした、メカメカしいデザインのBluetoothマウス。
これは一般用途向けとなっており、ガラス面でも使えるダークフィールド・レーザーセンサー採用と
単三電池1本で最大1年間もつタフバッテリーなところが特徴。現在お試し中ですが普段用としては
結構いい感じに使える印象です。

Mad Catz 『M.O.U.S. 9』 レビュー
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-2955.html




[Win8/Mac対応] M.O.U.S.9 マットブラック (MC-M9E-MB)
マッドキャッツ株式会社
売り上げランキング: 12819





Mouse-Keyboard1303_02.jpg
(via zol.com)

3/1に発売されたMad Catzの「R.A.T.M」。
上記のM.O.U.S. 9よりも小型になっているBluetoothマウス。こちらも一般用途向けで電池寿命も同じ
最大1年間ですが、解像度(25-6400dpi)は固定ではなく性能的にゲーム用として使えない事はない?

【マウス】Mad Catz 『R.A.T.M』 画像など
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-2876.html




[Win8/Mac対応] R.A.T.M ワイヤレスマウス ブラック (MC-RME-BK)
マッドキャッツ株式会社
売り上げランキング:





REALFORCE89S-10th_05.jpg
(via アキバ総研)

3月下旬に発売された東プレの「REALFORCE89S-10th SPECIAL」。
10周年記念キーボード「REALFORCE89S-10th」に、オンラインゲームのアイテムを付属したもの。
3タイトル各100台=合計300台の限定品。ちなみに通常モデルは現在22,000円台で販売中。

ASCII.jp:10周年記念キーボード「REALFORCE」のさらに限定モデル
http://ascii.jp/elem/000/000/775/775705/








Mouse-Keyboard1303_03.jpg
(via overclock.net)

3/18に発売されたUnicompの「Unicomp Classic 104」。
根強いファンが多いと言われている、バックリングスプリング式のキーを採用したクラシカルなキーボード。
これは大型タイプのClassicで、他にスリムタイプのUltra Classic、Mac向けの配列になったSpacesaver M
トラックポイント内蔵のEnduraPro、と合計4タイプが同時発売されています。

ダイヤテック・UNICOMP社製キーボードお取り扱い商品一覧
http://www.diatec.co.jp/shop/UNI/




  


- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09