メカニカルキーボードの打鍵音を低減させる『Cherry MX Rubber O-Ring』

O-Ring_01.jpg
(via overclock.net)

メカニカルキーボードというと現在はCherry MXのキースイッチ採用が主流となっており、どれも打ち応えのある
キータッチが特徴的。反面、カチャカチャっと鳴る打鍵音に不快を感じる人もいるようですが、それを低減させる
ちょっとしたアイテム「Cherry MX Rubber O-Ring Switch Dampeners」が、海外キーボードメーカーの
WASD Keyboardsから発売されているようです。

Cherry MX Rubber O-Ring Switch Dampeners (125pcs) - Keyboard Accessories - Products
http://www.wasdkeyboards.com/index.php/products/keyboard-accessories-2/cherry-mx-rubber-switch-dampeners.html





O-Ring_02.jpg
(via MMO-Champion)


O-Ring_03.jpg


ラバー製のリングをキーキャップの裏に取り付けて、底打ちの音を低減させるもの。レッド・ブラック・ブルーと
カラーだけでなく固さや厚さの違うものが3種類ある模様。レビュー動画がありましたが、響くような打鍵音が
確かに抑えられている、ただキータッチの感触も若干変化があるとのこと。そこはもうトレードオフでしょうか。

125個セットで価格は14ドル、日本で取り扱っているところは現在見かけない状況。ちなみにこのアイテムを
標準装備したロジクールの「G710+ Mechanical Gaming Keyboard」(AA)が2/15に発売予定となっているので
実機に触れられる機会があるようなら、他の茶軸とどう違うか試してみるのもいいかもしれません。

<関連記事>
メカニカルキーボード静音化アイテム『O-Ring』を買ってみた

http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-3157.html