小型になったCelluonのバーチャルレーザーキーボード『Prodigy Slim』

Celluon_Epic_01.jpg
(via xataka)

バーチャルレーザーキーボードのメーカーとしては本家の存在になっているCelluon。
2011年に代表的なモデル「Magic Cube」を発売し、エレコムから出ている「TK-PBL042BK」も
ここがOEM元ですが、より小型になった新モデル「Prodigy Slim」の出展がありました。

【キーボード】Celluon 『Magic Cube』 レビューチェック
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-1720.html





Celluon_Epic_02.jpg
(via Engadget)


Celluon_Epic_03.jpg



Celluon_Epic_04.jpg



Celluon_Epic_05.jpg



Celluon_Epic_06.jpg


高さ・奥行きは従来とあまり変わらず、ただ幅は半分くらいになったスリムサイズ。投影されるキーボードの
レイアウトはキー数が追加されていたりと若干変更があり。発売時期・価格はまだ公開されていませんが
早ければ今年中には出そうな雰囲気。バーチャルレーザーキーボードの使用感は通常のものに比べると
正直微妙とはいえ、小型化が進めばモバイル用として悪くないかもしれません。

<関連記事>
バーチャルレーザーキーボードの新モデル『Celluon Epic』

http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-3282.html