Corsairのゲーミング・メカニカルキーボード『Vengeance K95』

Vengeance_K95_01.jpg
(via facebook)

海外で見かけたCorsairのゲーミングキーボード「Vengeance K95」。
キースイッチにCherry MX・赤軸を採用したメカニカルキーボード。フレームはつや消しブラックの
アルミニウムを採用しており、左サイドには18個ものマクロキーが備わっています。

Vengeance K95 Fully-Mechanical Keyboard
http://www.corsair.com/k95





Vengeance_K95_02.jpg
(via Youtube)


Vengeance_K95_03.jpg



Vengeance_K95_04.jpg



Vengeance_K95_05.jpg



Vengeance_K95_06.jpg



Vengeance_K95_07.jpg



Vengeance_K95_08.jpg


2011年12月に発売された「Vengeance K90」(AA)の後継、正確にはマイナーチェンジ版となるモデル。
全キーアンチゴースト機能、20キーロールオーバー対応、18マクロキー、メディアキーなどはそのままで
筐体はブラック1色に、LEDのカラーはホワイトに変更。そのLEDはキーを押すと消える、また押すと点く
というモードも新たに搭載。K90はメカニカルキーボードのはずなのに、一部のキーがメンブレン方式で
騙された感がある仕様になっていましたが、今回は”Fully Mechanical”と謳っているので大丈夫っぽい。
海外では春ごろに発売予定、価格は149.99ドルとなっています。

<関連記事>
【キーボード】Corsair 『Vengeance K95』 画像など

http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-3159.html