GIGABYTEの無線/有線両対応マウス『Aivia M8600 V2』

Aivia_M8600V2_01.jpg
(via mobile01)

海外で見かけたGIGABYTEのゲーミングマウス「Aivia M8600 V2」。
無線/有線どちらにも対応しているハイブリッドタイプ。初期モデルは2011年に発売されましたが
語尾に”V2”が付いたこのリニューアル版も今年半ばに出ていたようです。

GIGABYTE - PC Peripherals - Mouse - Aivia - Aivia M8600 V2
http://www.gigabyte.com/products/product-page.aspx?pid=3777





Aivia_M8600V2_02.jpg
(via Cnews.cz)


Aivia_M8600V2_03.jpg



Aivia_M8600V2_04.jpg



Aivia_M8600V2_05.jpg



Aivia_M8600V2_06.jpg



Aivia_M8600V2_07.jpg



Aivia_M8600V2_08.jpg



Aivia_M8600V2_09.jpg



Aivia_M8600V2_10.jpg



Aivia_M8600V2_11.jpg


センサーにTwin-eye Gaming Laser Sensorを採用、32KBのオンボードメモリ内蔵でプロファイルを5つ
マウス本体に登録可能なモデル。解像度:100-6500dpi、速度:150IPS、加速度:50G、重量:148g。
無線の仕様は「Razer Mamba 2012」(AA)などRazerの製品と似たように、レシーバー兼ドックを使用。

このマウスのユニークなところは、パームレスト部のバッテリーがワンタッチで即座に着脱が可能。
また予備バッテリーも備わっており、単体で充電する事もできるのは魅力的。初期モデルと”V2”の
違いはどうやらパッケージ変更とマウス用のハードケースが付属したくらいで、マウス自体は何も
変わっていない模様。並んでいる画像を見ても特に変化なし(センサー周りのソールの色くらい)。

GIGABYTEはゲーミングメカニカルキーボード「Aivia Osmium」といった特徴的な周辺機器をいくつか
出しており、日本でも展示があったのでいよいよ来るのかと思いましたが・・・・その動きはなかったです。