バーチャルレーザーキーボード『TK-PBL042BK』が10,000円を切る

TK-PBL042BK_01.jpg


4月に発売されたエレコムのBluetoothキーボード「TK-PBL042BK」。
デスク面にキーを投影し、それに触れる事で文字入力ができるバーチャルレーザーキーボード。
発売当初は17,000円を超えていたものですが、現在10,000円を切る価格まで下がったようです。

キー投影型Bluetoothワイヤレスキーボード - TK-PBL042シリーズ
http://www2.elecom.co.jp/peripheral/full-keyboard/tk-pbl042/





TK-PBL042BK_02.jpg



TK-PBL042BK_03.jpg
(via mobile01)


TK-PBL042BK_04.jpg


Bluetooth 2.0、プロファイル:HID、配列:66キー英語配列、キーピッチ:19mm、連続使用時間:約2時間
サイズ;幅38x奥行29x高さ75mm(本体)、重量:77g、という仕様。キーに触れるとタッチ音が鳴る仕組み。
投影するキーボードの明るさと感度が調整可能。またカソール操作が可能なマウスモードも搭載。
バッテリー内蔵で充電は背面のUSB端子から行います。

Celluonの「Magic Cube」(AA)がOEM元と思われる製品ですが、オリジナルよりはお求めやすい価格に。
しかし実用的かというと何とも言えないので、使いこなせる自信がある、もしくは近未来的なガジェットが
好きな人はどうぞどうぞ。