マウスに使用するバッテリー(単三電池)の軽量化を図る

Mouse_Battery_01.jpg


先日から使っている無線/有線両対応のゲーミングマウス「Razer Ouroboros」が好感触で
これまでずっと避けていたワイヤレスマウスを常用してもいいかなと思っている今日このごろ。
ただこういうゲーマー向けのモデルで短所となるのが重量。これも例外なく無線仕様の場合は
それなりに重いのですが、バッテリーが単三電池なので軽量化しようと思えばできなくもない。
というわけで簡単に用意できる方法を試してみました。

Razer 『Razer Ouroboros』 レビュー
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-2661.html





Mouse_Battery_02.jpg



Mouse_Battery_03.jpg


まず付属の充電池が容量2500mAhと、単三にしては大容量。しかしそれに比例して随分と重量級。
これなら通常のエネループと交換するだけでも軽くなりますが、可能な限り削りたいところなので
単四電池+変換スペーサー(アダプター)の構成で、どれが最適なのかを探ってみる事に。






Mouse_Battery_04.jpg



Mouse_Battery_05.jpg



Mouse_Battery_06.jpg


現在市販されているスペーサーの種類はせいぜい2つ程度。一つはノーブランド品(透明)で
もう一つは旭電機化成の「ADC-430」(ブルー/※4色あり)。タイプは異なりますが用途的に
1gでも軽い方がいいので、この2択なら迷わず後者。続いてバッテリー=単四電池の選択。
各所の情報を参考にして4種類ほど用意してみました。






Mouse_Battery_07.jpg



Mouse_Battery_08.jpg


一つ目は三洋電機の「eneloop lite」~容量:550mAh/重量:約10g。
誰もが知ってるエネループの軽量版。信頼性は言うまでもなくNo.1、ただ容量がちょっと頼りない。






Mouse_Battery_09.jpg



Mouse_Battery_10.jpg


二つ目はダイソーの「ReVOLTES」~容量:750mAh/重量:約11g。
ダイソーに行けば売っている105円充電池。自然放電に関しては優秀ではないようですが
今回使用するマウスのように1日で使い切ってしまう場合には、むしろ向いているとの情報。
重量は11~12gの表示を行ったり来たりしていたので、12g前後と言った方が正解かも。






Mouse_Battery_11.jpg



Mouse_Battery_12.jpg


三つ目は日本トラストテクノロジーの「enelong」~容量:900mAh(定格容量800mAh)/重量:約12g
よくあるエネループの類似品ですが、出来は結構評判が良い電池。通常のエネループより容量が多く
そして軽いスペック。容量は900mAhなのか800mAhなのかややこしい。でも計測した結果を見ると
800mAh台は備わっているようです。






Mouse_Battery_13.jpg



Mouse_Battery_14.jpg


四つ目はBTYの「AAA 1000」~容量:不明/重量:約9g。
唯一10gを切る最軽量バッテリー、しかし色々と怪しい中国製。容量:1000mAhと明記して
売っているところもありますが、いざ手にしてみて冷静に考えるとそれはまずありえない。
バッテリー切れがやけに速く感じるので、おそらく400mAh以下ではないかと。






Mouse_Battery_15.jpg


最後の「AAA 1000」は実用的に色々と論外、残る3つは容量と重量が比例しているような数値。
スペーサーを加えた重量は、①eneloop lite:約13g、②ReVOLTES:約14g、③enelong:約15g。
まさに1gの世界。容量と重量どっちを優先するかは、使用するマウスの電池寿命次第ですね。

自分の「Razer Ouroboros」の場合はLED搭載という事もあって、駆動時間が付属の充電池でも
約12時間という短さ。用意したバッテリーだと節電モード全快で何とか1日もったりもたなかったり。
なので使うとしたら容量をなるべく確保したいので、③enelongの選択になるでしょうか。それでも
バッテリーの重量は半減するので、やる価値はありました。ドックに立てかけておけば充電できる
仕様ですし、容量が大幅減でもどうにかなりそう。

ちょっとした参考として、手元にあるダイソー・ReVOLTESの単三電池は容量:1300mAh/重量:約22g。
単四電池+スペーサーとの重量差は約8g。この差は決して微量ではなく、持ってみると違いがわかる。
電池が2本必要なタイプだとなお更。電池寿命が数ヶ月~数年のレベルで、その期間が多少減っても
気にならないようなマウスであれば、もっと有効的に感じる軽量化方法かもしれません。







電池アダプター 単4→単3 2個セット (メール便で発送)
旭電機化成
売り上げランキング: 87599