全キープログラム可能な低価格ゲーミングキーボード『Sharkoon Tactix』

Sharkoon_Tactix_01.jpg
(via gamer.com.tw)

12/14に発売されていたSharkoonのゲーミングキーボード「Sharkoon Tactix」。
1,500円前後という低価格でありながら、全キーがプログラム可能(ソフトウェア)なモデル。
画像は英語配列になっている海外モデルですが、ちょっと見てみます。

Tactix | SHARKOON Technologies GmbH
http://www.sharkoon.com/?q=ja/content/tactix





Sharkoon_Tactix_02.jpg
(via OVERCLOCKZONE)


Sharkoon_Tactix_03.jpg



Sharkoon_Tactix_04.jpg



Sharkoon_Tactix_05.jpg



Sharkoon_Tactix_06.jpg



Sharkoon_Tactix_07.jpg



Sharkoon_Tactix_08.jpg



Sharkoon_Tactix_09.jpg



Sharkoon_Tactix_10.jpg


日本で発売されたモデルは、かな文字ありの109キー日本語配列になっている模様(参考:Twitpic)。
18キーロールオーバー(同時押し)対応。ソフトウェアは日本語に対応しており、マクロ・ショートカット
キーストローク・ディレイなどの設定が可能。プロファイル数は3。WASD/十字キー用のキーキャップと
引き抜き工具が付属。パームレストは着脱式。サイズは幅431x奥行き136x高さ24mm、重量は603g。

全キーにプログラムが組める機能はRazerのキーボードが有名ですが、2,000円もしないような機種で
備わっているのはおそらく異例。作りは正直チープとはいえ、この機能性でこの価格は面白いですね。

<関連記事>
Sharkoon 『Tactix Gaming Keyboard』 レビュー ~外観~

http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-3034.html




Sharkoon Tactix Gaming Keyboard SGK-TAC
Sharkoon(2012-12-14)
売り上げランキング: 12659