【イヤホン】ZERO AUDIO 『CARBO BASSO ZH-DX210-CB』 レビューチェック

CARBO_BASSO_01.jpg


9月に発売されたZERO AUDIOのイヤホン「CARBO BASSO ZH-DX210-CB」。
CARBO TENORE ZH-DX200-CT」と共に登場したダイナミック型ユニット搭載のカナル型イヤホン。
こちらはユニット径8.5mmで、より低音を重視した音になっている模様。簡潔にチェックしてみます。

ZERO AUDIO ZH-DX210-CB
http://www.zeroaudio.jp/product_ZH-DX210-CB_01.html





bana001.jpg



CARBO_BASSO_02.jpg



CARBO_BASSO_03.jpg



CARBO_BASSO_04.jpg



CARBO_BASSO_05.jpg



CARBO_BASSO_06.jpg



CARBO_BASSO_07.jpg



CARBO_Siries.jpg
(via AV Watch)





bana005.jpg
(via 2ch)

118 :名無しさん┃】【┃Dolby:2012/05/12(土) 23:14:59.87 ID:aludLLWx0
協和ハーモネットは、「ZERO AUDIO」ブランドのカナル型イヤフォン新製品として、
ダイナミック型の「CARBO TENORE」と「CARBO BASSO」という2製品を参考出展。
今秋をめどに発売予定で、価格は未定だが7,980円またはそれ以下という
「ZERO AUDIOらしいインパクトのある価格を目指す」としている。

 同社はアーマチュアドライバの「ZH-BX500/300」を販売しており、
この製品にはアルミのハウジングを用いているが、新しい2モデルでは、
アルミの外側をカーボンで覆った複合ボディとしたことが特徴。製品名が示す通り
「CARBO TENORE」は低音、「CARBO BASSO」は重低音の再現を強化したモデルとなっている。
ユニットのサイズは公開していないが、BASSOの方が大きなユニットを使用している。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20120512_532439.html




119 :名無しさん┃】【┃Dolby:2012/05/13(日) 01:54:21.71 ID:WFA+JpEjO
このサイズでダイナミック型とか素敵すぎるなw



120 :名無しさん┃】【┃Dolby:2012/05/13(日) 09:34:50.78 ID:2dJqS/Td0
祭で聞いてきたよ
TENOREの方は出たら即買したいくらい




121 :名無しさん┃】【┃Dolby:2012/05/13(日) 09:42:05.72 ID:+0MXtd370
どういう音だったの



122 :名無しさん┃】【┃Dolby:2012/05/13(日) 10:47:10.37 ID:2dJqS/Td0
>>121
BASSO→よくある低音ボンボンの感じ
TENORE→きつく締まった音圧の高い中低音がガスガス飛んでくる感じ
高音はどちらもわりと綺麗、中音はちゃんと聞いてない。
BASSOの方はマスキングしそうな感じではある
TENOREはなかなか並び立つイヤホンがない感じかなー
強いて言うならCKS90が結構近い




164 :名無しさん┃】【┃Dolby:2012/09/17(月) 21:01:37.02 ID:mH83HnYf0
BASSO買ってきました。低音がドンドン響く感じが好みです。
ソニーのタイヤフォンを視聴した記憶を思い起こした。
中音も程よいバランスで聴き疲れしない。
SOUL'd OUTのALIVEの低音がかなりカッコ良く聴こえた。
低音中心でありつつ、全体のバランスが音楽を楽しめる。
コストパフォーマンスの高い良品と思う。




166 :名無しさん┃】【┃Dolby:2012/09/21(金) 20:43:55.32 ID:XPOnzqhF0
BASSOいいね
外ではShure掛けしてもいい感じ




171 :名無しさん┃】【┃Dolby:2012/09/30(日) 11:18:51.45 ID:H0iMq0pI0
TENOREとBASSOだとどっちがいいのかな。
低音好きだけど、ぼわついた低音なら多少量が減っても引き締まった低音がいい。
全体的にTENOREの方が解像度はBASSOより上って考えでおk?それともどっちも高音質?




172 :名無しさん┃】【┃Dolby:2012/09/30(日) 16:29:49.07 ID:0vC7qR800
>>171
> 全体的にTENOREの方が解像度はBASSOより上って考えでおk?
おkだと思う。

> それともどっちも高音質?
値段にしてはそう思う。

> 低音好きだけど、ぼわついた低音なら多少量が減っても引き締まった低音がいい。
それならTENOREかな。TENOREも低音はそれなりに出る。




188 :名無しさん┃】【┃Dolby:2012/10/15(月) 11:15:03.69 ID:BkuKOIAj0
BASSOは低音出すぎ、TENOREは低音足りない
中間が欲しい
ゼローオーディオさんつくって




192 :名無しさん┃】【┃Dolby:2012/11/05(月) 17:21:58.55 ID:2Ip6kWNU0
視聴してbasso買ってきたよー

低音うるさいてよく言われてた割には意外と全域よくまとまってたよ
高音の伸びに不満を感じる人は多そうだけど
刺さらずに聞き疲れしないと考えれば美点になるね
>>188のいうとおり中間機種は確かにほしいような気もする
ケーブルは確かにいいね、タッチノイズ少なめ

basso.tenore共に他社有名どころのイヤホンと比べてみても
堂々と胸を張れる出来なんじゃないかと思うよ





(via 2ch)


177 :名無しさん┃】【┃Dolby:2012/09/15(土) 23:34:55.71 ID:3+5R2hJF0
そういや、今日ZERO AUDIOのCARBO TENOREとBASSOを軽く試聴してきたから、感想を。

TENOREは、若干低音寄りのフラットバランスって感じだった。D型らしく低音の音圧もそれなり
にあって、解像度も高め。あまり味付けの無い素直な音で、全体的にスッキリとした感じ。
どことなくオーディオテクニカっぽい音の印象だった。

BASSOの方は、TENOREの音にそのまま低音を足したような音で
俗に言う低音ホンというヤツかな。音的には、オーテクのCKS90に近い。

実売5000円だから、一度試聴してみる価値のあるモノだとは思う。
個人的には、好みの音では無いけれどね。




512 :名無しさん┃】【┃Dolby:2012/09/21(金) 22:18:58.60 ID:CJMgetp20
まだ発売になったばかりだけど、ZERO AUDIOのBASSOを試聴してみるといいよ。
Aurvana2の低音なんて、まだ可愛い方だと思うようになるから。




590 :名無しさん┃】【┃Dolby:2012/09/23(日) 16:09:04.50 ID:USPVrnJtO
ZEROの新作D型だから今のところ買うほど興味無いけど
他社の機種に例えるとどっちがどれに近い?




591 :名無しさん┃】【┃Dolby:2012/09/23(日) 16:46:49.63 ID:0qN+Sexn0
>>590
TENOREはHA-FXD80よりも柔らかくて聴きやすい印象です。
エティモのmc5ほど解像度はありませんが、mc5に低音が増えた感じで、
低音好きな自分にもなかなか良い感じでした。

BASSOはCKS90よりも高域は自然な感じかなぁと思いました。
低域もTENOREよりもズンズン来ます。SE215よりも個人的にはいいと思いました。
SE215は遮音性やフィット感、着脱ケーブル等はほかの機種よりも良いのですが
音の方は各所のレビューなどで絶賛されるほど良いとは思いませんでした。
それでも良い機種なのでこれからも使っていこうと思います。

あと自分は大丈夫でしたがTENORE、BASSOは装着感がいまいちと感じる人もいると思います。




837 :名無しさん┃】【┃Dolby:2012/09/28(金) 20:41:26.07 ID:ZF7YR3jg0
ここのところ、低音重視でロック・ポップスが聴けるものという線で
色々と使ってみたけど、今のところZERO AUDIOのCARBO BASSOに
落ち着きつつあるな。

個人的には、SE215やCKS90よりも好みだな。
BASSOは、低音ばかり取り立たされている感じがするけど
実は質の良い高音がチャームポイントではないとか思っている。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・
制振性の高いカーボンと削り出しアルミの複合強化ボディ「コンポジットハウジング」で共鳴振動を抑制し
ユニットの性能を最大限に引き出すと謳うモデル。 ケーブルには高純度のOFC(無酸素銅)を採用。
ドライバーユニット径:8.5mm、再生周波数帯域:6Hz~24000Hz、出力音圧レベル:102dB/1mW
最大入力:200mW、インピーダンス:16Ω、コード長:1.2m、重量:4.8g(コード除く)、という仕様。
S/M/Lサイズのシリコンイヤーピースとキャリングケースが付属となっています。

購入者らしき人のコメントはいくつかあり、低音は確かにドンドン響くレベルだが全域よくまとまっていて
聞き疲れしないのは良い、「CARBO TENORE」にそのまま低音を足したような音になっているとのこと。
他社の有名どころといい勝負になる、こちらの方が好みという声も。「CARBO TENORE」と同様に注目は
そこまでされておらず、”もっと評価されるべき”なイヤホンなのかもしれません。「CARBO BASSO」は
現在4,000円台の価格で販売されています。







  

- ヲチモノ -


ここは個人的に気になるモノを色々とチェックしてます。PC・ガジェット・デジモノ・家電・自転車・アニメ・ホビーなど、ジャンルはフリーダム。たまに買った物をレビューしてます。ブログはいつも試行錯誤中。御用の方はメールフォームかTwitterの方へお願いします。

webtreatsetc-blue-jelly-twitter-logo-square.pngwebtreatsetc-blue-jelly-rss-cube.png

WWW検索 ブログ内検索

- スポンサードリンク -

- カレンダー -

- アーカイブ -

01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09