ロジクールの防水キーボード『K310』は水に強く汚れにも強い

Logicool_K310_Wash_01.jpg
(via zol.com)

11/9に発売予定となっているロジクールのキーボード「Washable Keyboard K310」。
その名のとおり水で洗う事ができる防水仕様のモデル。レーザー印字・UVコーティング・排水構造など
少々の水責めや洗浄はどうって事ない作りになっているようですが、それを試している人がいたので
ちょっと見てみます。

Logicool Washable Keyboard K310 – Logicool.co.jp
http://www.logicool.co.jp/ja-jp/keyboards/keyboards/washable-keyboard-K310





Logicool_K310_Wash_02.jpg



Logicool_K310_Wash_03.jpg



Logicool_K310_Wash_04.jpg


リリース情報には「最大30cmまで水中に沈めることが可能」と明記があり。これが水の深さ30cmなのか
キーボードの幅の事なのか、ちょっと判断しづらいところ。ただ洗浄のために水に浸けておくくらいなら
特に問題ないようです。






Logicool_K310_Wash_05.jpg


続いてよせばいいのに泥を塗りたくって汚れに強いかどうかを検証。






Logicool_K310_Wash_06.jpg


キーボードが泥まみれになる事なんてあるわけないじゃないすかーやだー。






Logicool_K310_Wash_07.jpg


で、これを水に浸けておく。






Logicool_K310_Wash_08.jpg


おぉ、泥が落ちていくというか溶けていってる。






Logicool_K310_Wash_09.jpg


\ざばー/






Logicool_K310_Wash_10.jpg


さすがK310だ、何ともないぜ。これって普通のキーボードでも泥は落ちるんじゃないの?と言われると
まぁそうかもしれませんけど、それを落とすために丸洗いできるという点はやはり大きな魅力でしょうか。
キーボードは雑菌が相当潜んでいるとも聞きますし、食器感覚でサッと洗えるのは確かにいいですね。
世界的な人気になれば今後ワイヤレスモデルが登場したりするかもしれません。

<関連記事>
【キーボード】ロジクール 『K310』 レビューチェック

http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-3277.html




LOGICOOLウォッシャブル キーボード K310
ロジクール(2012-11-09)
売り上げランキング: