Razerのキーボード『BlackWidow』 を”WhiteWidow”にした改造品

BlackWidow_WhiteWidow_01.jpg


Razerのゲーミングキーボード「BlackWidow」シリーズ。
Cherry社製のMXキースイッチ・青軸を採用したメカニカルキーボード。ここ最近はリニューアルモデルの
BlackWidow Ultimate 2013」、テンキーレスの「BlackWidow Tournament Edition」も発売されましたが
いずれもカラーはブラック。これを”WhiteWidow”にする、ちょっと洒落っ気のきいた改造品を見かけました。

Razer BlackWidow | Razer 日本の公式サイト
http://jp.razerzone.com/product.php?act=page&pgid=72&pid=1





BlackWidow_WhiteWidow_02.jpg
(via geekhack)

ホワイトに改造といってもフレームを塗装すれば済む話なのですが、これはそれだけでなくキースイッチも
青軸から白軸に取り替えてたりと、なかなか凝っている部分も。あとはLEDもホワイトに交換していれば完璧。
でもさすがにそこまではしていないようです。






BlackWidow_WhiteWidow_03.jpg



BlackWidow_WhiteWidow_04.jpg



BlackWidow_WhiteWidow_05.jpg


フレームを塗装し、装着して”WhiteWidow”の完成。おぉすげえ!!!・・・という感じでもないですけど
これはこれでいいカラーリング。ちなみにブラックだらけのRazerのキーボードも、タイアップ製品なら
Star Wars: The Old Republic Gaming Keyboard」(AA)のようなホワイトモデルが存在します。




Razer BlackWidow 2013 - JPメカニカル ゲーミング キーボード 日本語配列 【正規保証品】 RZ03-00392300-R3J1
RAZER(2012-10-26)
売り上げランキング: 12510