ZALMANのメカニカルキーボード『ZM-K500』

ZM-K500_01.jpg
(via coolenjoy.net)

9/26に発売予定となっているZALMANのキーボード「ZM-K500」。
Cherry社製ではなく、あまり聞き慣れないKailh社製のキースイッチを採用しているメカニカルキーボード。
どこかで見かけた事がある型なので調べてみると、どうやらGeniusの「雷神M1」とほぼ同じ仕様のモデル。
以下の画像はその雷神M1ですが、ちょっと見てみます。

ZM-K500 製品情報 Zalman キーボード | 株式会社アスク
http://www.ask-corp.jp/products/zalman/keyboard/zm-k500.html





ZM-K500_02.jpg
(via PConline)


ZM-K500_03.jpg



ZM-K500_04.jpg



ZM-K500_05.jpg



ZM-K500_06.jpg



ZM-K500_07.jpg
(via 360buy.com)

92キー英語配列のテンキーレスモデル。材質:ABS、押下圧:50g、サイズ:幅352x奥行き169x高さ36mm
重量:850g、という仕様。キースイッチは赤軸になっていますが、Cherry社製と違いがあるのかは不明。
また「雷神M1」はWASDキーと十字キーが黒軸になっている模様。「ZM-K500」も同じなのかはこれも不明。
実際に触れてみないとわからない事だらけ。ただ価格は5,000円前後と、メカニカルキーボードにしては
比較的割安なものになっています。

<関連記事>
【キーボード】ZALMAN 『ZM-K500』 画像など

http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-2486.html




ZALMANメカニカルキーボードkailh社製スイッチ コンパクトデザイン  日本正規代理店品 KB236 ZM-K500
Zalman(2012-09-26)
売り上げランキング: