【キーボード】Razer 『BlackWidow Tournament Edition』 画像など

BlackWidow_Tournament_Edition_01.jpg
(via facebook)

9/28に発売予定となっているRazerのゲーミングキーボード「BlackWidow Tournament Edition」。
Cherry社製のMXキースイッチ・青軸を採用したメカニカルキーボードで、Razer初となるテンキーレスの
新型モデル。ちょっと見てみます。

Razer BlackWidow Tournament Edition Gaming Keyboard
http://www.razerzone.com/gaming-keyboards-keypads/razer-blackwidow-tournament-edition/





BlackWidow_Tournament_Edition_02.jpg
(via Custom PC Review)


BlackWidow_Tournament_Edition_03.jpg



BlackWidow_Tournament_Edition_04.jpg



BlackWidow_Tournament_Edition_05.jpg



BlackWidow_Tournament_Edition_06.jpg



BlackWidow_Tournament_Edition_07.jpg



BlackWidow_Tournament_Edition_08.jpg



BlackWidow_Tournament_Edition_09.jpg



BlackWidow_Tournament_Edition_10.jpg



BlackWidow_Tournament_Edition_11.jpg



BlackWidow_Tournament_Edition_12.jpg



BlackWidow_Tournament_Edition_13.jpg



BlackWidow_Tournament_Edition_14.jpg
(via PCGH)

87キー英語配列、キーストローク:4mm、押下圧:50g、応答速度:1ms、ポーリングレート:1000Hz
同時押し:最大6キー、サイズ:非公開、重量:950g、という仕様。フレームはマットな材質でケーブルは着脱式。
LEDで光るのは一部のキーとロゴマーク。設定はクラウドサービス「Synapse 2.0」。スリーブケースが付属。

テンキーレスのメカニカルキーボードは数多くありますが、ゲーミングデバイスメーカーの製品はCM Stormの
Quick Fire Rapid」(AA)のみ、ラインナップは茶軸・黒軸・赤軸と多め。「BlackWidow Tournament Edition」は
青軸だけとはいえ、通常のキーにマクロ登録ができたりするRazer独自の機能も魅力になりそうなところ。
11~12月には日本語配列版も予定しているとの情報もあり。価格は8,980円となっています。

<関連記事>
Razer 『BlackWidow Tournament Edition』 レビュー ~外観~

http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-2511.html




Razer BlackWidow Tournament Editionメカニカルキーボード 英語配列 【正規保証品】 RZ03-00810200-R3M1
RAZER(2012-09-28)
売り上げランキング: 9072