マルチ対応の自転車用スマートフォンホルダー『BIKEMATE SLIM3』

BIKEMATE_SLIM3_01.jpg


BIKEMATEというメーカーの自転車用スマートフォンホルダー「BIKEMATE SLIM3」。
MEDIUM(3.5~4.7インチ)とLARGE(4.7~5.5インチ)の2サイズあり、様々なスマートフォンに対応する
ソフトケースタイプのモデル。日本でも9月から正規品が発売されているようです。

SLIM3 | BIKEMATE JAPAN
http://www.bikemate.co.jp/product1/slim3/





BIKEMATE_SLIM3_02.jpg
(via blog.naver.com)


BIKEMATE_SLIM3_03.jpg



BIKEMATE_SLIM3_04.jpg



BIKEMATE_SLIM3_06.jpg



BIKEMATE_SLIM3_07.jpg



BIKEMATE_SLIM3_08.jpg



BIKEMATE_SLIM3_09.jpg



BIKEMATE_SLIM3_10.jpg



BIKEMATE_SLIM3_11.jpg
(via blog.naver.com)


BIKEMATE_SLIM3_12.jpg



BIKEMATE_SLIM3_13.jpg



BIKEMATE_SLIM3_14.jpg



BIKEMATE_SLIM3_15.jpg
(via Beans9)

ケースはメッセンジャーバッグで知られるORTLIEBで使われているような材質。水には強いと思いますが
上下にコネクタ接続用の穴が開いているので、防水というわけではない模様。マウントはバンド固定で
縦横どちらにも設置が可能。カラーはブラック・ホワイト・レッドの3色。

自転車用のホルダーはiPhone向けが大半を占めているので、機種問わずで使えるのはメリットでしょうし
スマートフォンにカバー・ケースを着けたまま入れる事ができたりするのも、ソフトケースタイプの強み。
この「BIKEMATE SLIM3」は現在2,600円前後の価格で販売されています。