ロジクールのゲーミングマウス『G600』を軽量化するには

Logicool_G600_56.jpg


7/20に発売されたロジクールのゲーミングマウス「G600 MMO Gaming Mouse」。
12個のサイドボタン・Gシフトボタン・チルトホイールなど、合計20ボタンが大きな特徴のMMO向けモデル。
多機能に相応とも言える重量がネックに感じるところでしたが、軽量化する方法が公開されていたので
ちょっと見てみます。

ロジクール 『G600 MMO Gaming Mouse』 レビュー ~使用感~
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-2288.html





G600_Weghit_01.jpg
(via zol.com)

まず実行するにはマウス自体の分解が必須。ネジはマウスソールの部分にあるので、そのソールを剥がさないと
いけません。あと言うまでもない事ですが、分解した時点で保証は適用されなくなりますから要注意。






G600_Weghit_02.jpg



G600_Weghit_03.jpg



G600_Weghit_04.jpg


表面ボディの内部にはどうやら2枚の鉄板が取り付けられているようで、これが1枚で約13g→合計26gの重量。
軽量化できるところはこの部分。鉄板の代わりに軽く硬いものを取り付けるという方法です。






G600_Weghit_05.jpg



G600_Weghit_06.jpg



G600_Weghit_07.jpg



G600_Weghit_08.jpg


今回鉄板の代わりとして使われているものは、気泡の細かい発泡スチロールでできているスチレンペーパー。
ちょっとやっつけな感じになっていますが、鉄板1枚→スチレンペーパー交換でほぼ丸ごと軽量化という結果に。
鉄板2枚に代わる軽く硬いものが用意できれば、20g前後くらいは軽量化できるかも?それが実現可能であれば
ライバル機でもある「Razer Naga 2012」(AA)と大差ない重量に(自分の計量ではG600:約132g/Naga:約107g)。

仮にこの鉄板を外しても問題ない場合、ネジを含めて約28gの軽量化が可能。こればかりはやってみないと
わかりませんが「G600」の重さに耐えられないって人は、リスクを承知で試す価値があるかもしれません。

<続き>
ロジクールのゲーミングマウス『G600』を軽量化してみる

http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-2302.html




LOGICOOL MMOゲーミングマウス G600
ロジクール(2012-07-20)
売り上げランキング: 1260