【マウス】バリエーションが増え続ける『Arc Touch mouse』

Arc_Touch_mouse_30th_01.jpg
(via Geek.com)

2011年1月に発売されたマイクロソフトのマウス「Arc Touch mouse」。
ストレート状からアーチ状に変形する特徴的なワイヤレスマウス。これまで色々なバリエーションの
モデルが登場しましたが、海外ではマイクロソフト・ハードウェア30周年記念モデルが存在するようです。

Microsoft Hardware - マウス - Microsoft Arc Touch mouse
http://www.microsoft.com/japan/hardware/mouse/arctouchmouse.mspx





Arc_Touch_mouse_30th_02.jpg
(via The Windows Blog)


Arc_Touch_mouse_30th_03.jpg
(via Mashable)


Arc_Touch_mouse_30th_04.jpg



Arc_Touch_mouse_30th_05.jpg



Arc_Touch_mouse_30th_06.jpg



Arc_Touch_mouse_30th_07.jpg



Arc_Touch_mouse_30th_08.jpg


この30周年記念モデルはコンテストの景品のようで非売品。といっても日本ではヤマダ電機限定となっている
ブラックダイヤモンドにロゴを追加しただけのモデル。これといって取り上げるようなものでもないのですけど
プロトタイプも含めた集合写真を見ると、結構な数のラインナップ。市販されているものは通常のブラックに
レッドキルト/ホワイトモザイク/Oh Joy/ブラックダイヤモンド/Year of the Dragonの合計6モデルあります。

30周年を祝うのはいいんですけど、マイクロソフトの周辺機器は「TOUCH MOUSE」(AA)が出た2011年9月以降
新型と言える製品が発売されていない上に、IE3.0など定番モデルだったマウスが続々廃盤になっている状況。
撤退でもするんじゃないかと思ってしまうような動きはちょっと気になりますね。