モバイルモニター『On-Lap 1302』をスマートに直置きするには

On-Lap1302_Stand_01.jpg


4/13に発売されたGeChicの13.3インチ液晶モニター「On-Lap 1302」。
旧モデル「On-Lap 1301」に比べて薄型・軽量・HDCP対応になり、使い道の幅が広がりました。
モニター本体にはスタンドが備わっておらず、直置きするには付属の「Stand Bricks」(以下:SB1)を
使う事になりますが、このスタンドだけだと正直頼りない・・・・。スマートかつ安定して直置きできないか
ちょっと考えてみました。

『On-Lap 1302』 レビュー ~ノートPC向けサブモニター第二弾~
http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-2040.html





On-Lap1302_Stand_02.jpg



On-Lap1302_Stand_03.jpg


SB1はラバー製で中には鉄板らしきものが入っており、少々の事では曲がらないしっかりしたスタンド。
旧モデルの発売時には存在していたので、「On-Lap 1302」専用に作られたものではありません。
液晶にはさんで使うタイプですがガッチガチに固定するわけではなく、わずかに隙間・空きができます。
なのでやや傾き加減の設置になり、安定性もちょっと不安を感じる印象。






On-Lap1302_Stand_04.jpg


「On-Lap 1302」には専用のオプション・スタンド「Stand Bricks 2」(以下:SB2)が合わせて発売されており
安定性という面ではSB1よりもこっちの方が断然上。ただどうしても高さがある設置になるので、直置きは無理。






On-Lap1302_Stand_05.jpg


新たに何か購入するのもお金かかるし嫌なので、所持しているものでどうにかならないかと考えてみたところ
SB1が頼りないなら重ねて使えばいいじゃないというアイデアが。このスタンド、凹凸がある構造になっていて
何枚も合体して使えるようになっています。最初見た時に、この構造は何か意味あるの?と思ってましたが
活かせる時がきたじゃなイカ、早速やってみるでゲソ。






On-Lap1302_Stand_06.jpg



On-Lap1302_Stand_07.jpg



On-Lap1302_Stand_08.jpg



On-Lap1302_Stand_11.jpg


というわけで4枚重ねにしてみたところ、安定性は大幅に上昇、片方設置でも問題なし。このモニターは
左側からケーブルが出ているので、SB1を右側に重ねて使うのが正解なのかも。付属の2枚重ねだけでも
いける事はいけますが、がっちり安定して直置きしたいなら1セット=2枚追加した方がいいかもしれません。
4枚でも見た目はスマートですし、傾きがあまりない状態になりますから個人的にはベストポジションです。






On-Lap1302_Stand_09.jpg


余談になりますけど、SB1はスマートフォン・タブレット用としても割といい感じに使えます。






On-Lap1302_Stand_10.jpg


SB1は旧モデルのオプション品として売られており、価格は現在1,400円前後。SB2の方は2,000円前後。
ちなみにSB2の脚の部分はSB1が使われているので、どうせ買うならSB2を選んだ方がいいでしょうね。
「On-Lap 1302」を既に使ってる人、また購入を検討している人はスタンドを追加する事をオススメします。




テックウインド スタンドブリック (GeChic On-LAP 1301用オプション) STAND BRICKS
テックウインド(2012-02-22)
売り上げランキング: 14022



On-Lap1302用専用スタンド STAND BRICKS2
テックウインド(2012-04-13)
売り上げランキング: 5284