【スピーカー】ソニー 『SRS-A1』 画像など

SRS-A1_01.jpg
(via zol.com)

2011年10月に発売されたソニーの2chスピーカー「SRS-A1」。
小型でシンプルなPC向けのスピーカーで、同シリーズでは下位となるエントリーモデル。
情報が出回ってないので画像だけでもちょっと見てみます。

SRS-A1 | アクティブスピーカー | ソニー
http://www.sony.jp/active-speaker/products/SRS-A1/





SRS-A1_02.jpg
(via yesky.com)


SRS-A1_03.jpg



SRS-A1_04.jpg



SRS-A1_05.jpg



SRS-A1_06.jpg



SRS-A1_07.jpg



SRS-A1_08.jpg



SRS-A1_09.jpg



SRS-A1_10.jpg


最大出力2W(1W+1W)のスピーカー。直径46mmのスピーカーユニット、前面にバスレフポート
サイドに電源スイッチとボリュームコントロールを搭載。接続はステレオミニプラグ、コードの長さは約1m。
サイズは幅幅63x奥行き78x高さ160mm。重量は約235g(L側)/約220g(R側)。カラーはブラックのみ。

同シリーズの上位モデルとなる「SRS-A3」(AA)に比べて低音は弱く、逆に高音はキレイに出るとのこと。
低価格な機種なので過度な期待はしない方がいいかもしれませんが、サイズ的にノートPC用としては
お手軽に導入できていいかもしれません。「SRS-A1」は現在1,500円前後の価格で販売されています。




ソニー アクティブスピーカーシステム SRS-A1
ソニー(2011-10-21)
売り上げランキング: 8321