【BTイヤホン】PHIATON 『PS 20 BT』 画像など

Phiaton_PS20BT_01.jpg
(via Chip Chick)

2011年11月に発売されたPHIATONのBluetoothイヤホン(ヘッドセット)「PS 20 BT」。
レシーバーとイヤホンが一体化したモデルで、Bluetooth 3.0・マルチポイント対応が特徴。
主にOEM元として展開しているメーカーの製品ですが、ちょっと見てみます。

フィアトン|PHIATON|製品|PS 20 BT
http://www.phiaton.jp/ps20bt.html





Phiaton_PS20BT_02.jpg



Phiaton_PS20BT_03.jpg



Phiaton_PS20BT_04.jpg
(via blog.naver.com)


Phiaton_PS20BT_05.jpg



Phiaton_PS20BT_06.jpg



Phiaton_PS20BT_07.jpg



Phiaton_PS20BT_08.jpg



Phiaton_PS20BT_09.jpg



Phiaton_PS20BT_10.jpg



Phiaton_PS20BT_11.jpg



Phiaton_PS20BT_12.jpg



Phiaton_PS20BT_13.jpg
(via chosun.com)

Bluetooth Ver.3.0(Class 2)、対応プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP、対応コ-デック:SBC
SCMS-T方式・マルチペアリング・マルチポイント対応のBluetoothイヤホン。前面のジョイスティックや
サイドのボタンで各操作が可能。背面にはクリップを装備、ストラップホールもあり。イヤホンはカナル型で
単体販売されている「PS 20」(AA)とほぼ同仕様。連続通話/再生時間は約6時間、待受時間は約250時間。
ケーブル長は0.5m、重量はレシーバー16g/イヤホン7.5g。4種類のイヤーチップとキャリングケースが付属。
カラーはブラックとホワイトの2色あります。

メディアのレポート記事(Phile-web)がありましたが、音質は良好でマルチポイント対応など利便性も
良いとのこと。魅力的な点はいくつかあるものの、イヤホンは交換不可。断線してしまうとアウトなので
人によってはここが短所になるかも。「PS 20 BT」は現在7,000円前後の価格で販売されています。




イヤホン ブラック PS 20 BT BLACK
PHIATON(2011-11-11)
売り上げランキング: 31119