ゴリラガラス製のキーボード『GPD Glass Multitouch Keyboard』

GlassMultitouchKeyboard_01.jpg
(via DVICE)

Kickstarterで出資を募っていたGPD(Giddings Product Development)のキーボード
Glass Multitouch Keyboard」。2011年12月ごろに大手メディアにも取り上げられ
話題となっていましたが、資金調達は目標を大幅に上回り、発売は実現される事に。
その実機がCES 2012に出展されていたようです。

Multi-Touch Keyboard and Mouse by Jason Giddings ― Kickstarter
http://www.kickstarter.com/projects/1116966310/multi-touch-keyboard-and-mouse




bana001.jpg



GlassMultitouchKeyboard_02.jpg
(via Netbooknews)


GlassMultitouchKeyboard_03.jpg
(via The Verge)


GlassMultitouchKeyboard_04.jpg



GlassMultitouchKeyboard_05.jpg



GlassMultitouchKeyboard_06.jpg



GlassMultitouchKeyboard_07.jpg



GlassMultitouchKeyboard_08.jpg



GlassMultitouchKeyboard_09.jpg



GlassMultitouchKeyboard_10.jpg



GlassMultitouchKeyboard_11.jpg






bana006.jpg





CES 2012現地のレポート動画。開発者・Jason Giddingsが色々説明している内容です。
キーボードの盤面は多くのスマートフォンで採用されているゴリラガラス製。どういう構造かは
Kickstarterのサイトを参考にという事で、おそらくBluetooth/USB(有線)のハイブリッド仕様。
バッテリー内蔵で充電はUSB経由。言うまでもなくタッチ式なので、物理的な打鍵感はなし。
ミネベアの「COOL LEAF」(AA)と似たような使用感かもしれません。

一緒に発表されたマウスの方は出展されていませんでしたが、キーボードの実機が披露された事で
予定どおり4月に出荷されそうな雰囲気。資金調達時は250ドルの投資でキーボード1つ提供という形。
その後どう展開するのかはよくわかりませんでしたけど、近未来的なところが好奇心くすぐりますね。