3画面デジタルフォトフレーム『JF-DPF315W』が1,000円を切る

JF-DPF315_00.jpg


2010年に発売されたJ-Forceのデジタルフォトフレーム「JF-DPF315」。
1.5インチの液晶が3画面備わっている特徴的な機種。発売当初は5,000円前後で売られていましたが
あまりにも特徴的すぎたのか、ホワイトのモデルが現在1,000円を切る価格になっていました。

小型3画面デバイス、萌えっ!! - ケータイ Watch
http://k-tai.impress.co.jp/docs/column/stapa/20100628_377260.html





JF-DPF315_01.jpg
(via Phile-web)

評価を見るに、はっきり言ってフォトフレームとしては使いものにならない機種。1.5インチの画面に
解像度が128×128と、せいぜいアイコンのような画像を表示するくらいしかできません。
内蔵メモリーは2MBと、今では考えられないような少なさ。保存枚数はアイコンサイズで約110枚。

カレンダーや時計表示もできるので、上の画像のようにアイコン・時計・カレンダーを表示させる
ガジェットとして使うのも悪くはないかなと思いましたが、カレンダーのナンセンスさに自分は断念。
ワゴン行きのような価格になるのも仕方がない感じでしょうか・・・・。