メカニカルスイッチ搭載のゲーミングマウス『Razer Naga Hex』

RazerNagaHex_01.jpg
(via The Verge)

CES 2012に合わせる形で発表されたRazerのゲーミングマウス「Razer Naga Hex」。
2009年に発売された「Razer Naga」をベースにしており、サイドボタンは12個から6個に減っていますが
そのボタンにメカニカルスイッチを採用しているのが特徴。実機が出展されていたようなので見てみます。

Razer Naga Hex - MOBA Gaming Mouse | Razer Online Store
http://store.razerzone.com/store/razerusa/en_US/pd/productID.244052300/





RazerNagaHex_02.jpg



RazerNagaHex_03.jpg



RazerNagaHex_04.jpg



RazerNagaHex_05.jpg



RazerNagaHex_06.jpg



RazerNagaHex_07.jpg



RazerNagaHex_08.jpg



RazerNagaHex_09.jpg
(via ow.ly)

センサー:Razer Precision 3.5G Laser Sensor、解像度:最大5600DPI、レポートレート:1000Hz
サイズ縦81×横70×高さ46mm、重量:134g、というスペックの有線マウス。ゲームのジャンルは
MOBAなどDotA系など色々書かれていますが、平たく言うとアクションRPG/RTS向けとのこと。

オリジナルのNagaと比べると材質が逆になっており、Hexは表面が光沢、サイドがマットな筐体に。
左クリック端にあった2ボタンはホイール付近に設置。マウスソールも若干違うものになっています。
サンプル品での出展なので仕様変更があるかもしれませんが、カチカチっと鳴る六角形状になった
サイドボタンの使い心地が気になるところ。海外では3月発売予定、価格は79.99ドルとなっています。
(追記)日本でも4/27に発売されるようです。

<関連記事>
ゲーミングマウス 『Razer Naga Hex』 レビュー ~外観~

http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-2099.html




Razer Naga Hex MOBA/アクションRPG ゲーミングマウス 【正規保証品】 RZ01-00750100-R3M1
RAZER(2012-04-27)
売り上げランキング: