【アニメ】たまゆら写真展 in 竹原(11/5~27)に行ってきた

01


現在放送中のTVアニメ「たまゆら~hitotose~」。
舞台となっている広島県竹原市では、11/19~20にイベント「たまゆらの日2011」が行われますが
その催しの一つである「たまゆら写真展 in 竹原」が5日から先立って開催。ちょっと見てきました。

たまゆらの日2011 ~おかえりなさい、あたたかな町へ~ イベント詳細が決定! « たまゆらぶろぐ
http://tamayura.info/tblog/news/event/3742/





01a



02



04



03


場所は町並み保存地区にある旧笠井邸。去年も写真展がありましたが、大体似たような内容でした。
二階の広間にはキャスト・スタッフが撮影した写真、アニメシーンのパネル、ポスターなどが展示。
ちなみにこの日はブルーレイ/DVDが予約開始(発売記念イベントの参加券が特典)だったので
その予約も目的で訪れました。電話受付はしばらく殺到していたようです。






05



06



07



08



09



10



11


以前あった写真展と同様にキャスト・スタッフの様々な写真が展示。枚数は人によって違いますが
佐藤順一監督が一番多め。一つ面白かったのは第4話で出てきた麻音の落書き、チギブの写真で
実在してた事が判明。原画:儀武ゆう子となっていた事が一部の間で話題になっていましたが
本当にあの絵を柱に描いていたようですw






12


広間を部屋一つはさんだ和室にはキャラクター設定・美術設定・絵コンテといった設定資料に
サイン入りの台本が展示されていました。設定資料は公衆送信権云々の注意書きがあったので
詳しくは実際に見てのお楽しみという事で。キャラクター設定はメインキャラ4人の夏服・幼少時や
ちひろ・香・こまち・桜田一家など計15枚ほど展示。現時点で未放送のキャラ設定もあったので
微妙なネタバレも。美術設定はカフェたまゆらの各所や、お好み焼き屋ほぼろ店内など数枚。
絵コンテは第2話のものが11枚ほど展示があり。






13



14


広間と和室の展示規模ですが、設定資料は特に時間をかけて見たくなるものでした。
「たまゆらの日2011」はおそらく混雑が予想されるので、じっくりと堪能したい人はイベント日より先
もしくは終了後に見に行った方がいいかもしれませんね。




たまゆら~hitotose~第1巻 【Amazon初回限定全巻購入特典 「たまゆら~hitotose~」イベント(仮)チケット優先購入券(抽選)付き】 [Blu-ray]
SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D)(2011-12-21)
売り上げランキング: 212