重厚で多機能な『Levetron Mech4 Mechanical Gaming Keyboard』

LevetronMech4_01.jpg


海外で見かけたAZiOというメーカーのキーボード「Levetron Mech4 Mechanical Gaming Keyboard」。
その名のとおりメカニカルキーボードになっているゲーマー向けのモデル。キースイッチはCherry製の黒軸。
着脱可能で左右に取り付ける事ができるテンキーパッド、横にスライドするマクロキーのユニットなど
なかなか多機能な仕様。重厚でゴツゴツした外観も特徴的です。

AZiO Corp.- KB588U - Levetron Mech4 Mechanical Gaming Keyboard
http://www.aziocorp.com/product/keyboards/wiredkbmain/kb588u.htm




bana001.jpg



LevetronMech4_02.jpg



LevetronMech4_03.jpg



LevetronMech4_04.jpg






bana006.jpg





海外のレビュー動画。開封~各部の紹介をしている内容です。
テンキーパッドやマクロキーユニットの他にも機能は色々あり、左サイドのマクロキーや
ボリュームコントロール、2つのUSBポート、Windowsキー無効スイッチなどが搭載。
キーボードのサイズが幅469.9×奥行き196.8×高さ40.6mm。そこに幅139.7mmのテンキーパッドが
加わるので結構なビッグサイズ。防水設計にもなっているようです。

これが初見ならナニコレな感想になるのですが、以前見かけた「Dearmo GA9」というキーボードが
OEM元になっている模様。これをレビューしている人(TOKIWA Commander)がいましたが
キーボードはまともな出来になっているものの、中国向けの機種だけにキー配列やドライバなど
日本人が使うには難点があるとのこと。なので、もしこの型のキーボードに興味が沸いた人は
「Levetron Mech4 Mechanical Gaming Keyboard」の方を選んだ方がいいかもしれませんね。
(追記)上海問屋が「DN-DK1000」(楽天)という名でDearmo GA9を発売したようです。