Razerのケーブルアンカー『Razer Mouse Bungee』を買ってみた

01


Razerから発売されているケーブルアンカー「Razer Mouse Bungee」。
ケーブルアンカーはマウスのケーブルを宙に浮かし、操作の快適性を向上させるアイテム。
現時点で日本未発売の製品ですが、海外通販を利用する際にちょうどよく購入可能になっており
気になっていたものでもあったので買ってみました。

Buy Razer Mouse Bungee | Official Razer Store
http://store.razerzone.com/store/razerusa/en_US/pd/productID.233085200/





02


というわけで開封。
中身はケーブルアンカー本体のみ。説明書きは箱の裏面にあり、日本語も書かれています。






03



04



05



06



07


台座は光沢のある筐体。アームの部分はスプリング。シンプルでシャープなデザインになっています。






08


台座は幅80×奥行き115mmくらいのサイズ。特に付加機能はなく、スッキリした見た目。
説明には「安定性に優れた錘(おもり)入りの台座」と書いてあります。






09


裏面は全面的に耐震マットのような粘着のあるシート。水をつければ粘着性が戻るようなやつです。
ケーブルアンカー自体は軽量ですが、貼りつくように固定されるので少々の事ではズレません。
これはポイント高いですね。






10


スプリングのアームはやわらかめ。柔軟な動きをしますが、ビヨ~ンと伸びたりはしません。






11


ケーブルの固定はアームの先端と下2ヶ所。先端はケーブルのアジャストが効くようになっていますが
下2ヶ所はがっちり固定する仕様です。






13



14


実際に使ってみて劇的な変化はさすがにないものの、ケーブルの余計な動きとデスク面に擦れる
不快さがなくなった分、快適性は確かに向上した実感はあり。よほどのローセンシ派でもない限り
マウスを動かせる範囲は問題ないかと。

ケーブルアンカーはそんなに数は出ておらず、近年発売されたものは他に「ROCCAT APURI」(AA)くらい。
USBハブがついていたりと多機能ですが、これはROCCATのマウス専用と言ってもいいようなデザイン。
「Razer Mouse Bungee」もRazerのマウスが一番似合うでしょうけど、シンプルな見た目が幸いして
他社のマウスでも合いますね。ちょっといい感じのデスクトップアクセサリにもなります。

ワイヤレスマウス使いの人には言うまでもなく不要品ですが、ワイヤード派の人にはゲーマー問わず
導入をオススメできるアイテム。(追記)日本でも10/7に発売されるとのことです。