【キーボード】Logitech 『Fold-Up Keyboard for iPad』 画像や動画など

LogitechFoldUpKeyboard_01.jpg
(via Planet Sans Fil)

海外で発売されているLogitech(ロジクール)のキーボード「Fold-Up Keyboard for iPad」。
正確にはiPad 2用のキーボード付きケースですが、ケース部分を立ち上げるとキーボードが
水平回転して出てくるという変わった仕組み。画像だけ見ると、いまいちピンとこない構造でしたが
レビュー動画も投稿されていたので、ちょっと見てみます。

Logitech Fold-Up Keyboard – Logitech.com
http://www.logitech.com/en-us/keyboards/keyboard/devices/fold-up-keyboard-ipad




bana001.jpg



LogitechFoldUpKeyboard_02.jpg
(via aving)


LogitechFoldUpKeyboard_03.jpg



LogitechFoldUpKeyboard_04.jpg



LogitechFoldUpKeyboard_05.jpg



LogitechFoldUpKeyboard_06.jpg
(via Youtube)


LogitechFoldUpKeyboard_07.jpg



LogitechFoldUpKeyboard_08.jpg



LogitechFoldUpKeyboard_09.jpg



LogitechFoldUpKeyboard_10.jpg






bana006.jpg





海外のレビュー動画。
スペックなど詳細はあまり出ていませんが、キーボードはBluetoothでiPad向けの配列(国で違いあり)。
バッテリーは内蔵されており、充電はUSB接続。iPadの装着は普通のケースと似たような感じで
ケース部分はロック解除で立ち上がり、それと同時に2つに分かれたキーボードが現れてドッキング。
トランスフォーム!とか言いたくなる仕様ですね。

LogitechのiPad 2向けのキーボードは、アルミ製のキーボードケース「TK700」(AA)や
ケースがスタンドになる「TK600」(AA)が日本でも発売中。海外ではキーボードだけでなく
スピーカースタンドのような新製品も見かけるので、この先Logitechはタブレット向けの製品に
力を入れていきそうな様子。この「Fold-Up Keyboard for iPad」が日本で発売されるかは
現時点で不明ですが、価格は129.99ドルとなっています。
(追記)日本では「トランスフォーム キーボード (TK900)」という名で10/28発売とのこと。




LOGICOOLトランスフォーム キーボード TK900
ロジクール(2011-10-28)
売り上げランキング: 5263