Razerの新ハイブリッドマウス『Razer Mamba 2012』を借りてみた

01


8/19に発売となっているRazerのゲーミングマウス「Razer Mamba 2012」。
2009年に発売された「Razer Mamba」のリニューアルモデルで、有線/無線の両方使える
ハイブリッド仕様のマウス。今回Razer製品の販売代理店となっているMSYさんから
サンプルをお借りする事ができましたので、ここでは開封記事という形でちょっと見てみます。

Buy Razer Mamba Wireless Gaming Mouse | Official Razer Store
http://store.razerzone.com/store/razerusa/en_US/pd/productID.231103000/

Mamba 2012 - ゲーム周辺機器 ゲーミングデバイスのMSY SHOPPING
http://msyshopping.com/?pid=34038341





02



03


というわけで開封。
Razerのフラッグシップモデルだけあって、随分と丁寧で豪勢な感じの中身になっています。
内容物はマウス本体・レシーバー兼用のチャージングドック・専用USBケーブル・バッテリー・裏面のカバー
取扱説明書・ステッカー。ケースやスタンドも内容物と言ってもいいようなものですね。






04


旧MambaとMamba 2012とでは形状・外観に違いはないようですが、Mamba 2012は最新のセンサー
「6400dpi 4Gデュアルセンサーシステム」を採用したモデル。レーザーセンサー+光学センサーの
文字どおりデュアル構成で、解像度は最大6,400dpiに向上。検出アルゴリズムとデジタル信号処理技術の
改良により、従来と比べて10倍の速度で設置面を検出できるとのこと。電池寿命は旧Mambaよりも
25%向上しており、LEDはマルチカラーのものを装備。カラーは1,600万色以上選択できるようです。






05



06



07



08



09



10



11


旧Mambaの実機を触った事はありませんが、レビュー記事を参考に比較をしてみても
外観・形状・材質といったところに違いはない模様。新旧並べてみると、どっちがどっちか
わからなくなるかもしれません。






12



13



14



15


ボタンは左クリックの端に2つ、左サイドに2つの合計7ボタン。
左サイド先端には解像度とバッテリーの残量を示すLEDインジケータを装備しています。
ホイールはLEDで光る仕様です。






16


専用のUSBケーブルはご覧のとおり特殊な形状。マウスを有線にする際に使用しますが
チャージングドックもこのケーブルを使うようになっています。






17


マウスにケーブルをつなぐとロックがかかるようになり、裏面のスイッチで解除しないと外れません。
また、有線で使っている状態でもバッテリーを充電できる仕組みになっています。






18


チャージングドックは光沢のある筐体。底部周辺とコネクトボタンがLEDで光ります。






20



19


マウスは立て掛けるような感じで置くと簡単にセットされます。チャージングドックで充電が開始されると
連動してLEDがゆっくりと点滅しだします。まだ届いたばかりでまともに使っていませんが
第一印象はカッコイイの一言。少しだけ試してみましたが、操作が非常に安定している感じでしょうか。

「Razer Mamba 2012」の一番の注目点は、やはり”4G”になったセンサーだと思いますが
これがどうすごいのかまだ把握しておらず、試してないところも色々とありますので
各所の情報を参考にしながらじっくり使ってみて、またレポートしてみようと思います。


<続き>
Razerの新ハイブリッドマウス『Razer Mamba 2012』を使ってみた

http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-1542.html