東芝の液晶テレビ『LED REGZA 42Z2』を買ってみた

01


3月に発売された東芝の42インチ液晶テレビ「LED REGZA 42Z2」。
エッジ型LEDバックライトを採用したモデルで、液晶は倍速で新開発のIPSパネル。
録画機能やネットワーク機能など魅力的な機能が満載。いま一番の売れ筋になっている機種で
すでにレビューも数多くあがっていますが、マイペースなスタイルでレビューしてみます。

Z2/TOP|3Dテレビ・LED液晶テレビ・薄型テレビ|REGZA:東芝
http://www.toshiba.co.jp/regza/lineup/z2/





02


この「LED REGZA 42Z2」は新開発の高画質映像処理システム「レグザエンジンCEVO」を搭載しており
高画質・快適な操作性・多機能を実現したモデル。簡単に特徴をまとめてみると
超解像技術「レゾリューションプラス6」に「3次元フレーム超解像技術」、倍速IPSの「クリアLEDパネル」
残像を低減させる「アクティブスキャン240」、2番組同時録画ができる「地デジ見ながらW録」
Yahoo! JAPANやYouTubeなど多彩なコンテンツが楽しめるネットワーク機能など。

箱から開けてまずスタンドを取り付ける作業がありますが、第一印象は「42インチでけえ!」。
ウチのデジカメじゃどうもうまく撮れないような大きさ。横幅は1mを超えています。
これまで30インチ以下のものを使っていた身としては、つい笑いが出てしまうようなサイズ。
表面処理はグレアパネルですが、光沢の反射が強くはないのでいい感じです。






03



04


LEDバックライトを採用しているのもあって、大型ながら液晶の最薄部は3cmを切っており
これ相当薄いな・・・という印象。






06



07


液晶の枠は光沢のあるピアノブラックで、余計な事はしていないという感じのデザイン。
無難とも言えますが万人受けしそうな外観です。






08



09


入出力のインターフェイスはかなり豊富に揃っており、HDMI×4、D5端子×1、光デジタル×1
USB×2(録画専用/汎用)、SDカードスロット×1、LAN×1、ヘッドホン出力など。
付属のケーブルでコンポジット・RCA端子も使用できるようになっています。






10


本体の左サイド下側に操作ボタンが搭載。種類は必要最低限のものですね。






11



12


リモコンは全長24cmもありますが、基本的な操作のボタンは大きめで使いやすい。
2段階になっている十字キーや、録画したものの操作キーなど色々備わっていますが
1日くらいいじっていれば大体把握できると思います。






13


電源を入れてまず行うのは初期設定。映像・音声のメニュー設定もあり、色々調整できるみたいですが
映像は別におまかせモードでいい感じ。音声はイコライザーや低音などの調整もできるので
好みに合わせて設定できます。ちなみに出力10W×2のスピーカー+10Wのサブウーファーを
搭載しているようですが、こだわりが特にないのであれば悪くない音質という印象です。






14


初期設定も簡単に終わり、すぐに視聴できる状態になりましたが、映りはキレイの一言です。
チャンネル変更のレスポンスは早くも遅くもなく普通という感じでしょうか。






15


番組表は大画面というのもあって見やすいものになっています。
特に難しいと思う点はないですし、十字キーが2段階あるので操作性も快適です。






16


ミニ番組表の機能もあります。画面下に2時間分の番組表が表示されます。






17


二画面表示の機能もあり。地上波/BS/CSの組み合わせは自由自在にできます。
左側がメインになりますが、録画した番組や映像機器・ゲーム機などの外部入力機器も表示可能。
画面の大きさも3段階調整(左側:大きく/右側:小さく)できるようになっています。






18


録画機能は外付けHDDを取り付け・設定するだけで、簡単に使えるようになっています。
ダブル録画もできるので時間がかぶった番組もOK。操作も難しくありません。
外付けHDDは発売されたばかりの玄人志向のHDDケース「GW3.5CL-SUP」。
REGZA対応になっていたのでこれを選択。HDDはWESTERN DIGITALの2TBを入れていますが
特に問題もなく正常に作動しています。この容量で録画可能時間は約179時間でした。
録画専用のUSB端子にハブを使う事によって、最大4台のHDDが設置可能になっています。






20


ネットワーク機能でインターネットができたり、USBメモリやSDカードの動画・画像・音楽が楽しめたり
DLNA・レグザリンクなどまだ試してない機能が多くありますけど、売れ筋になっているのも納得の機種。
LEDの液晶テレビはこれよりも小さくて安いものを電気屋で見た時は、どうも色合いに違和感があって
あまりいいイメージではなかったのですが、これはそんな事なくキレイで動きにも強い映りをしています。

最初は現在50,000円台で売っている40インチのベーシックモデル「REGZA 40AS2」(AA)に
しようと思っていたのですが、こちらにして正解でした。価格は一回り違いますけど
機能・性能共にそのぶん優れていますし、後々を考えると42Z2の方が長く使えそうです。
これ実は自分用のテレビではないのですが、このままここに置いておきたいですねw

店頭予想価格は250,000円と言われて発売されたものですが、現在進行形で値下がりが続行中。
自分は90,000円前後になれば買おうと決めていたのですが、このレベルのテレビがこの価格で買えるのかと
正直驚いています。これよりも高い上位モデルが存在しますけど、コストパフォーマンスという面では
一番良さそうですね。古いテレビを買い替えようと考えてる人には、非常にオススメできる機種です。