重装備マウス『Cyborg R.A.T』シリーズがMacに対応

CyborgRATmac.png


2010年の夏ごろに発売されたMad Catzのゲーミングマウス「Cyborg R.A.T」シリーズ。
4種類のラインナップで、上位モデルはマウスに果たして必要なのか?と思うくらい
重装備な見た目をしていますが、Macでも使いたいという要望が結構あったようで
6/7にMac対応のドライバが公開されていました。

Cyborg Gaming | Mac
http://www.cyborggaming.com/blog/post/2011/06/07/Mac.aspx





CyborgRATmac.jpg
(via Les Gameuses)

ドライバはlanguage supportのところに日本語はありませんでしたけど、これでMacでも普通に
マクロ登録などの設定が可能。全機種とも”Cyborg”の名に相応しくメカメカしいデザインですが
ワイヤレスの最上位モデル「Cyborg R.A.T.9」が色んな面で飛び抜けている感じでしょうか。
各部交換できるパーツの種類も豊富で、ウェイト調整や微妙な位置のセッティングもできる仕様。
レシーバーユニットやバッテリーなど何もかもが特徴的で、見た目のインパクトでこれを超える
マウスはしばらく出てこないかもしれませんね。価格もハイエンドらしく飛び抜けていますが
Macユーザーでかっこいいマウスをお探しの人いましたら、是非このシリーズをどうぞ。




Saitek ゲーミングマウス Mad Catz Cyborg R.A.T. 9 Gaming Mouse
Saitek
売り上げランキング: 16632