USB3.0を採用した24インチのUSBモニター『ASUS MS248B』

MS248B_01.jpg
(via mobile01)

COMPUTEX 2011で出展されていたASUSのUSBモニター「MS248B」。
ケーブル1本のみで接続するUSBモニターは、販売されているものだと16インチ前後が
今のところ最大のサイズですけど、これは24インチとはるかに上回る大きさになっています。

ASUSTeK Computer Inc.
http://www.asus.com/





MS248B_02.jpg
(via XFastest)


MS248B_03.jpg
(via XFastest)


MS248B_04.jpg
(via Akihabara News)

スペックは詳しくわかりませんでしたが、LEDバックライト採用、解像度:フルHD(1920x1080)
応答速度:2ms、消費電力:9W、といったところ。奥行きは16.5mmと薄型になっています。

このサイズでUSBモニターというのは想像つかなかったというか、電力供給などの点で
無理があるんじゃないかと思いましたが、USB3.0を採用した事で実現できたようです。
給電能力はUSB2.0が500mAで、USB3.0は900mAとのこと。応答速度も普通の液晶モニターなみ。

USBモニターは今のところ、プライマリ(メイン)モニターとしては使えませんので
どうしても外部/サブモニターの用途になりますが、それにしても大きい、大きすぎる。
今まで見たなかでは18.5インチの「AOC e949Fwu」が最大でしたけど、軽く二回り上をいくサイズ。
これらに続くように大型といえるUSBモニターが、他にも色々出るかもしれませんけど
USB3.0で電力がある程度使えるのであれば、液晶スペックが上がった10インチ以内の
機種の登場もちょっと期待したいところですね。