海外でも出展された『とある魔術の禁書目録Ⅱ』の痛PCケース

Index2PC_01.jpg
(via XFastest)

台湾で開催されている国際コンピュータ見本市「COMPUTEX」。
数多くの企業が新製品を出展しているなど、世界的に注目を集めている展覧会ですが
PCケースで知られるAntecのブースでも、SOLOシリーズの新型モデル「SOLO Ⅱ」や
P180シリーズの後継にあたる「P280」などの出展で色々と話題になっていました。
Antecは設立25周年という事で、他にも様々な製品が出展されていましたけど
その中にはどこかで見かけた事がある、あのPCケースが・・・

とある魔術の禁書目録Ⅱ×Antecコラボ企画!
http://www.links.co.jp/shop/indexpc.html





Index2PC_02.jpg



Index2PC_03.jpg



Index2PC_04.jpg



Index2PC_05.jpg
(via XFastest)


Index2PC_06.jpg


とある魔術の禁書目録Ⅱ×AntecコラボPCケース」のスペシャルモデル。
ブースのどこに展示されていたのかはわかりませんが、複数のレポート記事で見かけたので
出展されていたのは間違いなし。取るに足らない事ですが、痛PCケースもある意味海外進出。
藍澤光のようなキャラを生み出している台湾なので、こういう事があっても別におかしくありませんがw

6/20にはコラボ第2弾となる「とある科学の超電磁砲PCパネルキット」が発売予定で
ASCII.jpさんの記事でもマジキチ奇抜な紹介をされていたシリーズですが
第1弾のこのケースは予約即完売とのことで、意外と言っちゃ失礼ですが人気製品のようです。