Logitechのスタイリッシュで多彩なキーボード『K360』

LogitechK360_01.jpg
(via Clubic)

海外で見かけたLogitech(ロジクール)の新型キーボード「Wireless Keyboard K360」。
コンパクト設計のフルサイズキーボードで、USBレシーバーはUnifying対応。
カラーバリエーションは数種類ありますが、面白いところは北米とヨーロッパでは
カラーとデザインが違ったラインナップになっています。

Logitech Wireless Keyboard K360
http://www.logitech.com/en-us/keyboards/keyboard/devices/keyboard-k360
http://www.logitech.com/fr-fr/keyboards/keyboard/devices/keyboard-k360





LogitechK360_05.jpg
LogitechK360_06.jpg
LogitechK360_02.jpg
LogitechK360_04.jpg
LogitechK360_03.jpg


北米では以上の5種類がラインナップになっています。






LogitechK360_07.jpg
LogitechK360_08.jpg
LogitechK360_09.jpg
LogitechK360_10.jpg


ヨーロッパではブラック×ゴールドのモデルのみ同じで、他の4つは違うカラーリングの様子。






LogitechK360_11.jpg
(via Ubergizmo)


LogitechK360_12.jpg



LogitechK360_13.jpg



LogitechK360_14.jpg



LogitechK360_15.jpg


スペックはあまり公開されていませんが、わかるところはキーがアイソレーション設計で
6個のホットキーと、上一列にファンクションキーが12個ほど搭載。バッテリーは単3電池2本で
電池寿命は最大3年となっています。

型番やキーボードのタイプからして「K340」(AA)の後継にあたるモデルだと思いますが
価格は意外と安く、北米では29.99ドルとなっています。日本版が出るとなるとキーの配列など
若干違いはあると思いますが、「K750」と同様にキーはかな文字無しになりそうなデザイン。
キーボートと合わせてマウスやウェブカメラも、ほぼ同じカラーバリエーションで発売されるようですが
個人的にこれくらいのサイズのキーボートが好みなので、この「K360」は注目したい機種ですね。
(追記)かな文字ありでカラーは1色ですが、日本でも6/24に発売されるとのことです。


<関連記事>
【キーボード】ロジクール 『K360』 レビューチェック

http://watchmonoblog.blog71.fc2.com/blog-entry-1464.html




LOGICOOLワイヤレスキーボード Unifying対応 K360
ロジクール(2011-06-24)
売り上げランキング: