かわいらしいアライグマ仕様の自動車『tobe M’car浣熊版』

tobeMcar_01.jpg
(via mobile01)

台湾のサイトで見かけたtobeというメーカーの自動車「M’car浣熊版」。
M’carはボディが丸っこく、ライトが垂れ目な感じになっている車のようですが
浣熊版はその外観を活かすかのように、中も外もアライグマ仕様になっている限定モデルです。

Mcar小浣熊頑皮上路
http://tobe-motor.com.tw/event/racoon/





tobeMcar_02.jpg



tobeMcar_03.jpg



tobeMcar_04.jpg



tobeMcar_05.jpg



tobeMcar_06.jpg



tobeMcar_07.jpg



tobeMcar_08.jpg



tobeMcar_09.jpg



tobeMcar_09a.jpg



tobeMcar_10.jpg



tobeMcar_11.jpg
(via 汽車線上)


tobeMcar_12.jpg



tobeMcar_13.jpg


モデルになっているアライグマは、台湾で有名なキャラクターなのかな?と思ったのですが
まったくのオリジナルの様子。シートカバーとか内装が安っぽいところもありますけど
クッション・ティッシュカバー・ぬいぐるみといったアクセサリも付いているようです。
5/7に限定30台で発売されるとのことで、価格は44万台湾ドル(約123万円)となっています。

出来云々はさておき、ちょっと珍しい感じの遊びごころ満載な自動車。
日本だと企業の広報車や俗に言う痛車で、このようなデザインをする事はあるでしょうけど
メーカーが市販化するという事はさすがになさそうですね。