いつかは使ってみたい『マルチモニタースタンド』

multimonitorstand_01.jpg
(via TweakTown)

現在自分のPCは2枚の液晶モニター、俗に言うデュアルディスプレイの環境で使っていますけど
使用用途的に不必要とわかりつつ、憧れるのがモニター3枚以上の構成。視野の範囲も2枚がベストですけど
横一杯に広がるトリプルディスプレイの光景を見ると羨ましくなり、いつかはやってみたくなると思う環境です。

多画面の設置となると特に何も使わずそのままという人もいますが、よく使われるのはモニターアーム。
1本の支柱で2~6枚のモニターを設置可能ですが、価格が高いものじゃないと不安定だったり
24インチ以上のモニターが設置できないという事もあります。実際自分もくねくねアームとか使っていましたが
重量のあるものや3画面以上だと、アームよりもスタンドタイプの方がいいんじゃないかというのが感想。
ここではハンファ・ジャパンなどで売っている、3画面用のマルチモニタースタンドをちょっと見てみます。

ハンファ・ジャパン通信販売限定ブランド”UMAZONe(うまぞん)” - DA-HS312
http://www.umazone.jp/GOODSDETAIL-205





multimonitorstand_02.jpg



multimonitorstand_03.jpg



multimonitorstand_04.jpg



multimonitorstand_05.jpg



multimonitorstand_06.jpg



multimonitorstand_07.jpg
(via pcpop.com)


multimonitorstand_08.jpg



multimonitorstand_09.jpg



multimonitorstand_10.jpg



multimonitorstand_11.jpg



multimonitorstand_12.jpg



multimonitorstand_13.jpg



multimonitorstand_14.jpg



multimonitorstand_15.jpg



multimonitorstand_16.jpg
(via zol.com.cn)


multimonitorstand_17.jpg



multimonitorstand_18.jpg



multimonitorstand_19.jpg


台座がV字のマルチモニタースタンドは、世界視野で見ると色々な会社から販売されていますけど
OEMはおそらく同じで台湾製の製品だと思います。説明書とか見ると大体一緒ですね。
このタイプはハンファで販売されているものだと、1列1・2・3枚、2列2・4・6枚の合計6種類あるみたいですが
一番横長な3枚のタイプは台座の幅が50cmくらいあるので、結構な大きさになっています。
アームのようにモニター下のスペースは確保できませんけど、安定性は期待できそうな感じでしょうか。

レビューしている人を探してみると、1列2枚のDA-HS211(あぎ日報)と、2列6枚のDA-HS622(ErixのPC雑記)を
使っている人がいました。高さは自在に調整できるようで、チルトやスイーベルの角度調整もある程度可能。
モニターを縦に回転できるピボット機能ももちろんあり。モニターをキレイに並べられて見た目もGood。
以前にXbox 360のマルチスクリーンプレイを見かけた事がありますけど、ゲームが本当に楽しそうですね。
日本でも同型のスタンドは各社から出ていますけど、Aavaraの「TS742」(AA)や、High Gradeの「HG7420-T」(AA)
という製品は2画面用で23,000円くらいしますので、半額以下のハンファの製品がやはり割安感があります。

液晶モニターは数年前に比べれば随分と低価格になっているので、23~24インチ×3枚という構成も
安いものなら50,000円以内で可能です。自分の場合、モニターは同一製品でないと違和感あるので嫌ですし
今のモニターを追加という形もあまり気が進まないので、新調するとなると当分先の話になりそうですけど
スタンドだけでも先に欲しくなりますねw。ちなみに3画面用の「DA-HS312」は18,800円で販売されています。