【筋トレ】マクロス 『トレーニングダンパー MCZ-5127』 購入・レビュー

01


週に2~3回くらい体格維持の目的で筋トレをやっていますが、ネットを適当に巡っていると
ちょっと変わった器具があったので買ってみました。マクロスの「トレーニングダンパー MCZ-5127」。
アームバーの類になると思いますが、ストレートではなく”く”の字に曲がったカーブ形状。
妙なものだなぁと最初見た時に思いましたが、評判は上々のアイテムだったので試してみることに。

【Keeps】トレーニングダンパー│健康│商品ラインナップ│株式会社マクロス
http://www.macros.ne.jp/catalogue/health/trainingdamper.html





02


まず開封。トレーニングダンパーのみ入っており、付属品や説明書などは特にありません。





03


通常のアームバーとは違い変わった作りになっていますが、スプリングなど各部の出来はしっかりしてる感じ。





04


グリップはゴムの素材で余計な文字は入っていますけど、出来は悪くありません。
耐久性はさすがにわかりませんけど、ストッパーの部分もある程度しっかりしています。






05



06


持ち方はグリップの波型に合わせて握る方法と、ストッパーに手をしっかりはめる方法の
2パターンになると思います。自分はジャストフィットでしたけど、手が肉厚な人はちょっときついかもしれません。
グリップは臭ってくるようなゴム臭はしませんけど、最初のうちは使ってると手に臭いがつく感じでしょうか。






07


というわけで早速使ってみましょう。
グリップはしっかり握れますしストッパーもあるので、手がすべって吹っ飛ぶようなトラブルは回避できそうです。
重量は2.3kgありますが、これまで使っていたアームバーも大体それくらいだったので重くはないです。






08


グリップの持つ場所は2ヶ所あり、外側の負荷は約35kgとなっています。
使っていたアームバーは確か負荷25kgでしたけど、最初から曲がってる形状ですから
35kgといってもそんなにキツイと感じるレベルじゃないです。回数はできそうですね。






09


内側の負荷は約45kg。
器具一つで強度が選べれるというのは面白い点。外側より当然キツイ負荷になっていますけど
持つポジションを変えてるだけなので、ちょっと使いづらいというのが本音。






10



11



12


形状が変わっているといっても、通常のアームバーと使用方法はほとんど変わらないので
アームバーでやるようなトレーニングどおりに使えます。素振りはできない事もないですがやめましょう。






13


”く”の字になっているのでストレート状のものとは使用感が若干違いますけど、使い勝手は評判どおりな感じで
価格が安いのも考えると合格点をつけられるトレーニング器具だと思います。
曲げるとスプリングからギシギシと音が鳴りますけど、うるさいと思うレベルではないので許容範囲。
安物のアームバーを数年使って今でも現役ですが、これもそれくらい使えそうな感じ。
本格的に筋トレやってる人には物足りないかもしれませんが、自分には実用性十分と思えるものですね。

この「トレーニングダンパー MCZ-5127」、ホームセンターやディスカウントストアでも売っていそうですけど
ネットだと大体1,500円程度で販売されています。




マクロス(macros) トレーニングダンパー MCZ-5127
マクロス(macros)
売り上げランキング: 61