2020年2月に発売されたマウス・キーボードを見てみる

Mouse_Keyboard_Release_2020-02_01.jpg


新型やリニューアル版それにマイナーチェンジも加えると月単位でもそれなりの数が発売されているマウスとキーボード。それらをすべて取り上げるのはちょっと無理ですが、該当する新製品もしくは関連製品をざっとピックアップしてみます。今月は新型コロナウイルスの影響がこの部門でも出てくると思っていましたが、それでも数自体はぼちぼちのラインナップです。

2020年1月に発売されたマウス・キーボードを見てみる
https://watchmono.com/blog-entry-10628.html





Mouse_Keyboard_Release_2020-02_02.jpg


2月中旬に発売されたENDGAME GEARの「XM1 Flex Cord cable Ver.」。
軽量ゲーミングマウスとして想像以上に人気を得ているXM1のアップグレード版(ケーブル・ソールが刷新&ホワイト追加)が早くも日本でリリース。海外の最速発売地域よりほんの少し遅かった程度なので待っていた人には願ったり叶ったりの流れ、逆に旧版を直前で買った人は悔しいでしょうね。

ENDGAME GEARの軽量ゲーミングマウス『XM1』のアップグレード版が登場&ホワイトが追加される
https://watchmono.com/blog-entry-10667.html




エンドゲームギア(Endgame Gear)
売り上げランキング: 12




Mouse_Keyboard_Release_2020-02_03.jpg


2月中旬に発売されたENDGAME GEARの「MB1 Mouse Bungee」。
上記のアクセサリとしてリリースされたアーム吊り上げタイプのマウスバンジー。新興メーカーのマウスバンジーといえばOEM/ODM品を利用しているものが大半でしたが、これは見た事もない型なのでもしかしたらオリジナルかもしれない。マウスバンジーもオリジナルで出すって事に本気をうかがえます。

MB1 Mouse Bungee | 株式会社アーキサイト
https://www.archisite.co.jp/products/endgame-gear/mb1/




エンドゲームギア(Endgame Gear)
売り上げランキング: 172




Mouse_Keyboard_Release_2020-02_04.jpg


2/28に発売されたASUSの「ROG Strix Impact II」。
小型のシンプルなゲーミングマウスがモデルチェンジされて軽量化とギミック追加を実現。昨今の軽量ゲーミングマウスに比べれば軽い方ではないですけど、独自のギミックを追加しながらも先代より軽いボディに仕上げているのは好印象。この内容で価格が4,000円強スタートも割安感があります。

ASUS 『ROG Strix Impact II』 画像など ~軽量化&ギミック追加された小型ゲーミングマウス~
https://watchmono.com/blog-entry-10689.html




ASUSTek
売り上げランキング:




Mouse_Keyboard_Release_2020-02_05.jpg


2月中旬に発売されたGloriousの「Model D」。
新型となるこのハニカムデザイン/軽量ゲーミングマウスは先月の記事で取り上げましたが、自分が発売を見間違えたようで、(並行輸入品だった)日本正規品は今月リリースでした。前2作より安く出回っている=海外と価格差があまりないのはいいですね。

Glorious Model D (Matte Black) – Glorious PC Gaming Race
https://www.pcgamingrace.com/products/glorious-model-d-matte-black




グロリアス(Glorious)
売り上げランキング: 79




Mouse_Keyboard_Release_2020-02_06.jpg


2/13に発売されたROCCATの「Kain 100 AIMO / Kain 102 AIMO」。
同シリーズの下位モデルとなる有線のゲーミングマウスで、センサーや筐体の作りがグレードダウンしている分だけ価格は安くなっている形。・・・・のはずだったのですが上位の有線モデルもワイヤレスモデルもなぜか同価格帯にまで値を下げていて、現状だとこちらの存在意義がないです。

【マウス】ROCCAT 『Kain 102 AIMO』 画像など
https://watchmono.com/blog-entry-10167.html




ROCCAT
売り上げランキング:




Mouse_Keyboard_Release_2020-02_07.jpg


2月下旬に発売されたCorsairの「SCIMITAR RGB ELITE」。
2015年から続いているMOBA/MMO向けゲーミングマウスのリニューアル版。旧版からの変更点はセンサーとマイクロスイッチの刷新。既存のユーザー向けと言えるでしょうか。その数は決して多くはないと思いますが。

Corsair 『SCIMITAR RGB ELITE』 画像など ~刷新されたMOBA/MMOゲーミングマウス~
https://watchmono.com/blog-entry-10691.html




MOBA/MMO特化型17ボタンゲーミングマウス
楽天ビック




Mouse_Keyboard_Release_2020-02_08.jpg


2月上旬に発売されたAcerの「Predator Cestus 330」。
ゲーミングPCやゲーミングモニターで知られるPredatorブランドのゲーミングマウス。はっきり言えばメイン製品のオプションともアクセサリとも言えるもので、機器をPredatorで統一させたい人くらいにしか需要がないかと。ミドルレンジのスペックで10,000円弱というのもアレですし。

Predator Cestus 330 | acer
https://acerjapan.com/gadget/gamingmouse/predatorcestus/cestus330




PixArt 3335センサー 1680万 RGB
Acer Direct 楽天市場店




Mouse_Keyboard_Release_2020-02_09.jpg


2月上旬に発売されたAcerの「Predator Cestus 310」。
以下同文のゲーミングマウスでこちらは下位モデル。それにしてもゲーミングデバイスブランドでもPC・PCパーツ・モニターがメインになっているところはマウスやキーボードにあまり力を入れない印象。例外と言えるROGも今の状況になるまで時間が結構かかりましたし。

Predator Cestus 310 | acer
https://acerjapan.com/gadget/gamingmouse/predatorcestus/cestus310




PixArt 3519センサー 4色 LEDイルミネーション
Acer Direct 楽天市場店




Mouse_Keyboard_Release_2020-02_10.jpg


2/3に発売されたマイクロソフトの「Ergonomic Mouse」。
シンプルかつ軽量のエルゴノミックデザインになっている有線マウス。と言っても俗に言うエルゴノミクスマウスには該当せず至って普通の形状。あまりに普通すぎてコメントする事がないです。

マイクロソフト、シンプルな有線のエルゴノミックマウス『Ergonomic Mouse』
https://watchmono.com/blog-entry-10616.html




マイクロソフト
売り上げランキング: 687




Mouse_Keyboard_Release_2020-02_11.jpg


2/3に発売されたマイクロソフトの「Bluetooth Mouse」。
非常にシンプルなモバイル向けのBleutoothマウスで、カラーは計4色あり。この型は以前からあったもの?でもBluetoothのバージョンが最新になっていたりと新しくはなっている模様。モバイル向けはロングセラーモデルが何年も変わらない形で売られていますから、仕様が新しいというのは何気に大きなポイントかも。

Surface Wireless & Bluetooth Mouse を購入する - Microsoft Store
https://www.microsoft.com/ja-jp/p/microsoft-bluetooth-mouse/8QBX2W3XSP2H/




マイクロソフト
売り上げランキング: 154




Mouse_Keyboard_Release_2020-02_12.jpg


2/22に発売されたCorsairの「K95 RGB PLATINUM XT」。
同社のフラッグシップとなるゲーミングメカニカルキーボードのリニューアル版。一番の変更点は刷新されたCherry MXのキースイッチを採用しているところ。そのキースイッチは耐久性が1億回に跳ね上がっていますが、キーの感触は従来と変わらないとのこと。

Corsair、CHERRY新スイッチでリニューアルされたゲーミングメカニカルキーボード『K95 RGB PLATINUM XT』
https://watchmono.com/blog-entry-10525.html








Mouse_Keyboard_Release_2020-02_13.jpg


2/4に発売されたAcerの「Predator Aethon 300」。
上記のゲーミングマウスと共にリリースされたPredatorブランドのゲーミングメカニカルキーボード。これもブランドのオプションまたはアクセサリと言えそうなものですが、それにしても一昔前と言える仕様で価格は16,000円台って売る側も売れるとは思っていないんじゃいかと。出すのが目的になっているのでしょうか。

Predator Aethon 300 | acer
https://acerjapan.com/gadget/gamingkeyboard/predatoraethon/aethon300




Cherry MXブルースイッチ 英語配列
Joshin web